児童学科 児童教育専攻 | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

児童学科 児童教育専攻

専攻紹介

学科紹介の画像

子どもとともに「いる」「つくる」「生きる」ことを考える

学科創設52周年、児童臨床研究センター開設28周年の伝統を生かし、発展し続ける子ども分野を深く理解することのできる学科です。保育・教育・生活・社会において子どもを原点に、専門家として広く活躍する人材を育成します。大切にしたいことは、子どもへの理解、行動力、そして洞察力です。

学びの特徴

専攻のポイント

POINT.1

人間形成の過程を見つめ、子どもの心、人の心を知る

「発達・臨床心理学」「教育・保育学」「子どもと文化」「児童福祉」の4つの領域を柱としたカリキュラムについて学び、子どもへの総合的な理解を深めます。

POINT.2

子どもについて深く学べる2専攻を設置

「保育士」「幼稚園教諭」を目指せる児童学専攻、「小学校教諭」「中学校(理科)教諭」を目指せる児童教育専攻の2専攻を設置。目指す免許・資格から専攻を選べます。

POINT.3

少子化の時代だからこそ、新しい発想で児童学の可能性を探る

子ども、そして人間についての理解を深め、体験的に学べる科目が多くあり、卒業後は、保育士や幼稚園・小学校教諭を中心に就職しています。

学びのフィールド

学びのイメージ画像

学びのTOPIC

授業紹介

特別支援教育B

「特別支援教育」の基礎を学び、特別な教育を必要とする子どもに対する理解と、指導や支援の在り方について検討する力を養います。「特殊教育」から「特別支援教育」への転換の経緯や、その背景も紹介します。

理科教育

理科授業の全体の構造と、授業づくりの方法について学びます。具体的には、指導計画の作成や、学習指導とその評価、観察・実験の基礎技能と安全管理、安全指導のために必要な能力の習得を目指します。

教師論

教師になるための学びの導入として、教員とはどのような仕事なのか、教員には何が必要か、学校という職場はどのような所かなどについて考えます。また、今後の学びの課題を各自が見つけることを目的とします。

カリキュラム

カリキュラム画像

※資格関連科目については資格関連科目(諸課程科目)ページで確認してください。

卒業後の進路

主な就職先

【小学校教員】茨城県教育委員会/神奈川県教育委員会/埼玉県教育委員会/静岡県教育委員会/千葉県教育委員会/東京都教育委員会/栃木県教育委員会/長野県教育委員会/新潟県教育委員会/山梨県教育委員会/川越市教育委員会/さいたま市教育委員会/相模原市教育委員会/横浜市教育委員会【教育・学習支援】理究キッズ【医療・福祉】けいわ会/三鷹市社会福祉事業団【建設】協和日成【情報通信】MS&AD事務サービス 【運輸】日本航空 【卸売・小売】サザビーリーグ アイシーエルカンパニー/トゥモローランド/フォクシー【金融・保険】みずほフィナンシャルグループ/りそなホールディングス/鳥取銀行/日本生命保険/共栄火災海上保険【不動産・物品賃貸】住友不動産販売【宿泊・飲食サービス】リゾートトラスト【生活関連サービス・娯楽】ノバレーゼ【 サービス】JALマイレージバンク【公務員】北区

主な進学先

大妻女子大学大学院/東京学芸大学大学院

取得できる資格

科目履修で取得できる資格

  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状(理科) ※2020年度入学生から取得可
  • 博物館学芸員
  • 図書館司書
  • 家庭教育相談員基礎能力(大学独自の認定資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • レクリエーション・インストラクター

卒業論文テーマ

  • 自己肯定感に影響する要因分析
  • 学級の集団づくりについて
  • 国語に対する苦手意識の現状と教師の手立て
  • 子どもの貧困の語られ方
  • 電磁石に関する子どもの仮説設定についての基礎研究
  • 教師が子どもを褒めることの意味
  • 小学校理科における考察の評価尺度開発
  • 幼稚園・小学校における保護者との関わり
  • 授業における対話的活動について
  • 勉強を苦手と感じる生徒に対する理解と工夫

各情報