大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

奨学金

学内奨学金の種類と内容

大妻女子大学育英奨学金・学校法人大妻学院特別育英奨学金は、学費の支弁が困難になった学生の支援や、学業奨励のために創立された奨学金です。短大・大学生は採用された年度(12カ月間)に月額2万円が給付されます。返還義務はありません。募集時期についてはUNIVERSAL PASSPORT(ポータルサイト)や掲示板等でお知らせします。
ただし、採用に関しては採用人数を定め、選考を行いますので、応募者全員に給付されるとは限りません。採用人数は年度によって異なる場合があります。また、募集対象が限定されている奨学金もありますので、応募の際は注意してください。
※「大妻女子大学育英奨学金」の大学院生の奨学金給付月額は学生担当部署で確認してください。

名称出願資格
※いずれにも該当すること
募集対象選考基準募集人数備考
大妻女子大学育英奨学金①学業・人物ともに優れた者
②学費の支弁が困難な者
③外国人留学生を除く
大学院成績

困窮度
博士
3人
学校法人大妻学院特別育英奨学金および一般財団法人大妻コタカ記念会育英奨学金との併用不可
状況により二次募集あり
修士
11人
①学業・人物ともに優れた者
②本学入学後に家計支持者が死亡もしくは長期療養により学費の支弁が困難になった者
大学

短大
成績

困窮度
33人
学校法人大妻学院特別育英奨学金①学業・人物ともに優れた者
②学費の支弁が困難で、勉学意欲の高い者
③外国人留学生を除く
大学院

大学

短大
成績

困窮度
55人大妻女子大学育英奨学金および一般財団法人大妻コタカ記念会育英奨学金との併用不可

※ 令和2年度は新型コロナウイルス感染症の影響により例年と異なる臨時対応を行いましたので令和元年度実績を記載しています。なお、高等教育の修学支援新制度との併用はできません。

学外奨学金の種類と内容

1. 日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構奨学金は給付型と貸与型の奨学金があります。
給付型奨学金(返還不要)は「高等教育の修学支援新制度」に該当しますので、そちらをご確認ください。
貸与型奨学金は返還義務があります。卒業後に奨学生本人が責任を持ち、何年もかけて月々決まった金額を返還していくことになります。計画的に貸与金額を決定し、安易に多額の奨学金を借りないよう注意してください。
募集については、UNIVERSAL PASSPORT(ポータルサイト)や掲示板等でお知らせします。給付型は4月頃および9月頃、貸与型は4月頃に例年募集を行います。
金額等の詳細は以下を参考にしてください。

2. 一般財団法人大妻コタカ記念会育英奨学金

学費の支弁が困難となった学生の学業奨励のために本学とかかわりの深い学外団体によって設けられた奨学金で、返還義務はありません。原則として、採用された年度(12カ月間)に月額2万円が給付されます。募集については、UNIVERSAL PASSPORT(ポータルサイト)や掲示板等でお知らせします。
ただし、採用に関しては採用人数を定め、選考を行いますので、応募者全員に給付されるとは限りません。採用人数は、年度によって異なる場合がありますので、応募の際は注意してください。

名称出願資格
※いずれにも該当すること
募集対象選考基準募集人数備考
一般財団法人大妻コタカ記念会育英奨学金①学業・人物ともに優れた者
②学費の支弁が困難で勉学意欲の高い者
③外国人留学生を除く
大学院

大学

短大
成績

困窮度
10人原則として他の奨学金の給付を受けていない者、高等教育の修学支援新制度との併用不可

3. 学校法人大妻学院石間奨学金

本奨学金は学校法人大妻学院が有限会社石間企画事務所からの寄付金を資金として、経済的に困窮する大妻女子大学、大妻女子大学短期大学部の学費の支弁が困難な最終学年の学生を援助するために、奨学金を支給するものです。年額40 万円で返還義務はありません。募集については、UNIVERSAL PASSPORT(ポータルサイト)や掲示板等でお知らせします。

名称出願資格
※いずれにも該当すること
募集対象選考基準募集人数備考
学校法人大妻学院石間奨学金①学業、人物ともに優れ、経済的に困窮している者
②卒業見込資格を取得した者(最終学年の者)
③標準修業年限を超過していない者
④外国人留学生は除く
大学

短大
成績

困窮度
1人他の奨学金との併用可
ただし、一般財団法人大妻コタカ記念会育英奨学金との併用不可

4.各種奨学金

本学に募集依頼がある奨学金は、随時、掲示板等でお知らせします。
その他、本学に募集依頼のない奨学金も多くありますので、各自でホームページを検索し確認してください。

  1. 各地方自治体の奨学金
    在学中に貸与・給付を行うだけでなく条件により、就職後、日本学生支援機構貸与型奨学金等の返還を支援する自治体もあります。
  2. 民間育英団体の奨学金
  3. 介護福祉士等修学資金(対象は人間福祉学科介護福祉士養成課程に登録済の学生)
    各都道府県の社会福祉協議会等が問い合わせ窓口になります。詳細は、学科の教員または多摩校学生・就職支援グループにお問い合わせください。

関連規程