大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

英文科

学科紹介

学科紹介の画像

現代の社会で活躍できる「国際センス」を身に付けた女性を育てる

レクチャーやセミナーを通して世界が直面しているさまざまな問題に関心を持ち、幅広い知識を身に付けます。習熟度別少人数制クラスによって強化された英語力を用いて、これからの国際社会に貢献できる女性を育成します。

学びの特徴

学科のポイント

POINT.1

2年間で高い英語コミュニケーション力を育成

入学直後の英語テスト(CASEC)の成績をもとに習熟度に合わせて誰もが無理なくステップアップできるように配慮しています。また、TOEIC®などに対応した授業内容で、2年間で得点を高めることができます。

POINT.2

特色あるセミナー、多彩な専門科目

国際センスを磨くため、比較文化・英米文化を中心にビジネス、メディア、児童英語教育など豊富な選択科目を用意しています。レクチャーとセミナーとの組み合わせで、関心のある分野をより深く学べます。

POINT.3

視野を広げる海外英語研修・留学

希望者は、生きた英語に触れられる、オックスフォード大学ハートフォードカレッジでの長期海外留学や、全学部共通の海外英語研修・留学に参加できます。

学びのTOPIC

授業紹介

リスニング・ストラティジーズ

TOEIC®形式の問題や、著名人のスピーチや映画を活用してリスニング力を鍛えます。ニュースや映画のセリフを聞き取れるようになることを目指します。

レクチャーⅠ国際ビジネス・コミュニケーションA・B

授業はすべて英語で行われ、ビジネス英語に役立つ、リスニング、スピーキング、リーディング、ボキャブラリー、各スキルの向上を目指します。

セミナーⅡ-1世界と日本の文化

英語による授業です。映画や歌など本物の音源を使い、積極的に英語のやり取りをし、世界と日本の文化について考えます。

カリキュラム

カリキュラム画像

※資格関連科目については資格関連科目(諸課程科目)ページで確認してください。

卒業後の進路

主な就職先

【製造】SMC/東洋紡/パイロットコーポレーション/北越コーポレーション 【情報通信】宇宙技術開発/MS&AD事務サービス 【運輸】近鉄エクスプレス/Kスカイ/国際興業/日本通運/ワールドエンタプライズ 【卸売・小売】イオンリテール/かねまつ/国分グループ本社/資生堂ジャパン/そごう・西武/東京鋲兼/ナス物産/ナルミヤ・インターナショナル/ファーストリテイリング/福砂屋/丸千千代田水産/ユアサ・フナショク 【金融・保険】足立成和信用金庫/昭和信用金庫/横浜信用金庫/丸三証券 【不動産】三菱地所コミュニティ 【宿泊・飲食サービス】京急イーエックスイン/ヒューリックホテルマネジメント 【生活関連サービス】東武トップツアーズ 【複合サービス】全国農業協同組合連合会(JA全農)/とぴあ浜松農業協同組合(JAとぴあ浜松)/日本郵便 【サービス】DSP/みずほトラストオペレーションズ

※過去5年分から抜粋

主な進学先

大妻女子大学家政学部ライフデザイン学科、文学部英語英文学科・コミュニケーション文化学科、社会情報学部社会情報学科、比較文化学部比較文化学科/杏林大学/恵泉女学園大学/駒沢女子大学/駒澤大学/聖心女子大学

※過去5年分から抜粋

取得できる資格

科目履修で取得できる資格

  • 図書館司書

目指せる資格

  • 実用英語技能検定(英検)準1級
  • TOEIC®
  • アソシエイト・ホスピタリティ・コーディネータ

卒業研究テーマ

  • 『クリスマス・キャロル』研究
  • Maurice に見られる同性愛
  • ルイス・キャロルの人生から見た『不思議の国のアリス』
  • 『魔法使いハウルと火の悪魔』―原作とジブリ映画との比較―
  • ディズニープリンセスから見る女性像の変化
  • ディズニー映画『ピーター・パン』の表現の問題と批判
  • 聖地モン・サン・ミッシェル
  • ルートヴィヒ2世とノイシュヴァンシュタイン城
  • ココ・シャネルの生涯と社会に与えた影響
  • 現代社会に存在するジェンダーとは

※2021年度テーマから抜粋

卒業生の声

パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社

平澤 菜々子 さん 英文科
2017年3月卒業/千葉県立市川南高等学校出身

一人一人に寄り添った心地よい暮らしを提案します

――英文科を選んだ理由を教えてください。

高校生の頃から、多くの文化圏の人々と交流できる英語に興味がありました。早く社会に出てさまざまな経験を積みたいと考えたことから短大に絞って進学先を探し、長い歴史があり信頼のおける大妻女子大学を選びました。

――学生時代に力を入れて取り組んだことを教えてください。

ジェイン・オースティンの名著『高慢と偏見』をもとに、イギリス文学について研究しました。この小説には、18世紀から19世紀のイギリスを舞台に、女性の恋愛や結婚が描かれています。文献や論文を調べながら作品を読み解き、当時のイギリスの結婚観や家父長制について学びを深めました。女性として生まれたら結婚するしか道がなかった時代の女性の生き方や考え方について考察する中で、時代や国によって人々の価値観が全く異なることを理解しました。

――学生生活を通して、どういったところに自分の成長を感じましたか。

さまざまな本を読み、多くの友人たちと交流するうちに、自分にとっての「当たり前」が他人にとっては常識ではない場合も多いと気付き、視野が広がりました。 また、OMA(大妻マネジメントアカデミー)で学んだマナーや話し方は就職活動に大きく役立ちました。

――現在の仕事内容を教えてください。

住宅設備のショウルームでアドバイザーを務めています。家を建てる方やリフォームをご希望の方に対して、ライフスタイルに合った設備を提案します。家づくりという大きな出来事に携われるやりがいのある仕事です。

――大妻での学びはどのように生かされていますか。

例えばバスルーム設備を探す方の中には、シャワーで済ませたい人も、湯船で温まりたい人もいます。英文科で海外の文化を学び、多様な価値観があることに気付いたため、その人の「心地よさ」に寄り添った提案を心掛けています。

――今後の目標や抱負を教えてください。

「あなたから買ってよかった」と言われるようなアドバイザーを目指します。将来はマネジメント業務も担当できるよう仕事の幅を広げていきたいです。