【学生、保護者の皆さまへ】学長からのメッセージ -今後の授業形態について(4月30日掲載)- | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献
  • TOP
  • トピックス
  • 【学生、保護者の皆さまへ】学長からのメッセージ -今後の授業形態について(4月30日掲載)-

【学生、保護者の皆さまへ】学長からのメッセージ -今後の授業形態について(4月30日掲載)-

東京都を対象とした3度目の緊急事態宣言が発せられたことに伴い、本学では宣言期間中(4月26日(月)から5月11日(火)まで)、全ての対面授業について一時的にオンラインでの対応とし、宣言解除後は今年度開始時と同様の対面8割、オンライン2割での授業を再開することとしています。

現時点では、予定されている5月11日(火)に宣言が解除されるかどうかは定かではありませんが、学生の皆さんへの学修への影響を最小限に抑えるため、宣言が延長された場合も、段階的に対面授業を再開していき、できるだけ早い段階で今年度開始時の対面を主体とした授業形態に回帰していきたいと考えています。

つきましては、5月10日(月)の週以降、第一段階として、授業において大学の施設の使用が不可欠な実験・実習・実技科目(またはそれに準ずる科目)の一部において、下記のように対面授業を再開することといたしました。

<対面授業再開科目>
実験・実習・実技科目(またはそれに準ずる科目)の中で、早期に対面再開が必要であると大学が判断した科目

<再開時期>
現在予定されている緊急事態宣言解除(5月12日(水))以降としますが、週単位での移行が必要な場合もありますので、科目により5月10日(月)から再開する場合があります。

具体的な対面授業再開科目・時期については、各授業のmanaba(授業支援システム)において各授業担当者から連絡されます(遅くとも再開前週の授業時までに掲載します)ので、適宜、確認してください。

第二段階以降の対面実施の再開については、決定次第、改めてお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症への長期的な対応が必要になる中で、本学では情況を注視しながら、適切な学修環境の整備、本学の教育充実に努めていきたいと考えています。
学生・保護者の皆様におかれましても、引き続き、ご理解とご協力をお願いいたします。


令和3年4月30日
大 妻 女 子 大 学
大妻女子大学短期大学部
学長 伊藤 正直

関連トピックス