大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

リーダーズ・キャンプ

リーダーズ・キャンプは、年1回夏休み後半に実施している35年以上も続く歴史あるプログラムで、学生のリーダーシップ能力の向上と自主性を養うことを目的にしています。学友会執行部を中心に企画・立案も学生自身が行い、学生担当部署と相談しながら運営します。学友会執行部をはじめ文化祭・体育祭実行委員などの学生団体に所属する学生や、研修に興味を持つ意欲的な学生が参加します。プログラム内容はスポーツ界や企業のトップなど多方面で活躍するリーダーによる講演、学生によるグループワークなど。それらの活動を通し、学生はコミュニケーション能力の向上にも努めます。

リーダーズ・キャンプ活動実績

年度講演者グループワークのテーマ参加学生数
2019年"奥野史子さん(バルセロナオリンピック シンクロナイズドスイミング銅メダリスト)
「リーダーシップ論」"
リーダー研修76人
2018年"屋敷和子さん(OG、株式会社JALスカイ代表取締役社長 )
「どのようにリーダーとしての資質を高めてきたのか」"
リーダー研修「チームワーク向上のためのコミュニケーション」63人
2017年"杉山 愛さん(スポーツコメンテーター・元プロテニスプレーヤー)
「世界一のリーダーシップ力」"
セルフ・リーダーシップ研修70人
2016年"竹下佳江さん(元全日本女子バレーボール代表・主将 現ヴィクトリーナ姫路監督)
「リーダー論」主将として意識していたこと"
リーダー育成に関する講義・グループワーク 「チームマネジメント、チームメンバーとのコミュニケーション」68人
2015年"学生支援グループ・白谷珠水課長
「サーバントリーダーのすすめ」"
グループワーク「大妻の敏腕スポークスマンになろう」31人

※2020年度は新型コロナ感染症の感染拡大防止のため中止となりました。