その他の入試 | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

その他の入試

社会人入試

入学者選抜の基本方針

高等学校(大学・短大を含む)等卒業後の社会人としての経歴などを斟酌(しんしゃく)し、各学科・専攻の教育方針に適合した人物であるか提出書類、小論文、面接等により志願者の能力・適性・学習意欲等を総合して評価する。

出願要件

以下の各要件のいずれかに該当し、かつ令和3年10月31日現在で2年以上の社会人経験を有している女子
ただし、ここでいう社会人経験とは、職業経験(パート・アルバイト等非正規雇用を含む)、社会的活動(NPO、NGO、ボランティア活動等)の経験、主婦等の経験を指し、学校教育法上の学校、専修学校、各種学校および外国の教育機関での在学は含みません。

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業し、卒業後6年以上経過した者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了し、修了後6年以上経過した者
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者で令和4年3月31日までに24歳に達している者

※日本国以外の国籍を有する者(「出入国管理及び難民認定法」に定める在留資格「永住者」もしくは「平和条約国籍離脱者等入管特例法」に定める「特別永住者」を除く)は、外国人留学生入試を受験してください。

選考方法

  1. 面接、出願書類および小論文(60分間、文学部英語英文学科、短期大学部英文科除く)を総合して合否を判定します。
    ただし、面接、小論文(該当学科のみ)のいずれかを受験しなかった場合、受験放棄とみなし、不合格とします。
  2. 面接は、複数の面接担当者で個人面接またはグル−プ面接を行います。面接では、志望理由、学科・専攻への適性、基礎学力などを見ます。

●各学科・専攻の面接方法と内容については、入試・入学FAQ[社会人入試]に掲載しています。

日程および募集人員

学部・学科・専攻募集人員出願期間試験日※合格発表日入学手続期間
大学家政学部被服学科若干名11/1(月)~11/9(火)郵送必着11/21(日)12/1(水)上記日に合格者本人あて合格通知書発送
(合否結果はWebでご確認いただけます。 )
12/2(木)~12/7(火)郵送・消印有効
食物学科食物学専攻11/21(日)
児童学科児童学専攻11/21(日)
児童教育専攻11/21(日)
ライフデザイン学科11/20(土)
文学部日本文学科若干名11/21(日)
英語英文学科11/20(土)
コミュニケーション文化学科11/21(日)
社会情報学部社会情報学科社会生活情報学専攻若干名11/20(土)
環境情報学専攻11/20(土)
情報デザイン専攻11/20(土)
人間関係学部人間関係学科社会学専攻若干名11/20(土)
社会・臨床心理学専攻11/20(土)
人間福祉学科11/20(土)
比較文化学部比較文化学科若干名11/20(土)
短大家政科家政専攻若干名11/21(日)
生活総合ビジネス専攻11/21(日)
食物栄養専攻311/21(日)
国文科若干名11/21(日)
英文科11/21(日)

※試験日が異なる学科・専攻であっても複数出願することはできません。

試験会場

千代田キャンパス〔家政学部、文学部、社会情報学部、比較文化学部、短期大学部〕
多摩キャンパス〔人間関係学部〕

入学検定料

35,000円

募集要項

※令和4年度入試の学生募集要項が完成するまでは「入試ガイド」をご覧ください。

社会人入試FAQ

外国人留学生入試

入学者選抜の基本方針

日本国籍を有しない者で、本学および志望学科の教育方針を理解し、本学が定める入学資格および十分な勉学熱意・学力並びに入学後の生活および勉学で困難なく成果をあげられるような日本語能力を有する人物であるか、提出書類、筆記試験(小論文)、面接により総合して評価する。

出願要件

入学資格

外国人留学生(大妻女子大学外国人留学生規程第2条第1号に該当する者)として入学できる者は、日本国以外の国籍を有し、以下の各号のいずれかに該当し、入学時に「出入国管理及び難民認定法」に定められる「留学」の在留資格を取得する者とする。※

  1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者
  2. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者と同等以上の学力を認定する当該国の検定に合格した者で、令和4年3月31日までに18歳に達する者
  3. 外国において高等学校に対応する学校の課程が12年未満で、文部科学大臣が指定した準備教育課程または研修施設の課程を修了した者
  4. 文部科学大臣が指定したウズベキスタン、スーダン、ベラルーシ、ペルー、ミャンマーまたはロシアの課程を修了した者
  5. 国際バカロレア資格、アビトゥア資格、バカロレア資格、GCEAレベルを有する者、
    または国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた教育施設に置かれる12年の課程を修了した者
  6. その他本学において、前記(1)~(5)と同等以上の資格を有すると認めた者で、令和4年3月31日までに18歳に達する者

出願要件

外国人留学生として出願できる者は、上記[入学資格]に該当する者(該当見込者を含む)で、以下の各号すべてに該当する女子とする。

  1. 「出入国管理及び難民認定法」に定められる「留学」の在留資格を取得できる者※
  2. 入学後の生活及び勉学において支障のない十分な日本語能力を有する者
  3. 日本国内に居住し、一家計を立てる成年者で、本人の学費と一身上に関する一切の責任を負える確実な身元保証人がいる者

※ Ⅱ期に出願する場合は、在留資格「留学」を有していることが必要です。

選考方法

  1. 小論文(60分間)、面接および成績証明書などの出願書類を総合して判定します。
    家政学部、文学部日本文学科、コミュニケーション文化学科、社会情報学部社会情報学科環境情報学専攻は、当該学科が指定する機関が発行した日本語能力証明書を提出すれば、判定に用います。【評価方法:試験の得点に記載された成績に基づく評価を加算する】
    比較文化学部比較文化学科は、日本語能力試験(JLPT)の1級またはN1、日本留学試験(EJU)の日本語の成績(平均点以上)、TOEFL iBT®、TOEIC®の成績証明書を提出すれば、書類審査の対象とします。ただし、当該試験を受験していなくても出願は可能です。
  2. 面接は、複数の面接担当者で個人面接を行います。面接では、志望理由、学科・専攻への適性、基礎学力などを見ます。
  3. 当該学科が指定する機関が発行した日本語能力証明書の提出によって、小論文試験を免除する学科・専攻があります。
  • 外国人留学生入試の資格・検定試験の内容、証明書類については7月に本学ホームページに公表される『2021年度 学生募集要項 外国人留学生入試』で確認してください。
  • 各学科・専攻の面接方法と内容については、入試・入学FAQ[外国人留学生入試]に掲載しています。

日程および募集人員

Ⅰ期

学部・学科・専攻出願期間試験日※合格発表日入学手続期間
大学家政学部被服学科10/14(木)~10/20(水)郵送・消印有効
日本国外からの検定料入金、出願書類送付は認めません。
11/21(日)12/1(水)
上記日に合格者本人あて合格通知書発送
(合否結果はWebでご確認いただけます。)
12/2(木)~12/7(火)郵送・消印有効
食物学科食物学専攻11/21(日)
管理栄養士専攻11/20(土)
児童学科児童学専攻11/21(日)
児童教育専攻11/21(日)
ライフデザイン学科11/20(土)
文学部日本文学科11/21(日)
英語英文学科11/20(土)
コミュニケーション文化学科11/21(日)
社会情報学部社会情報学科社会生活情報学専攻11/20(土)
環境情報学専攻11/20(土)
情報デザイン専攻11/20(土)
人間関係学部人間関係学科社会学専攻11/20(土)
社会・臨床心理学専攻11/20(土)
人間福祉学科11/20(土)
比較文化学部比較文化学科11/20(土)
短大家政科家政専攻11/21(日)
生活総合ビジネス専攻11/21(日)
食物栄養専攻11/21(日)
国文科11/21(日)
英文科11/21(日)

※試験日が異なる学科・専攻であっても複数出願することはできません。

Ⅱ期

学部・学科・専攻出願期間試験日合格発表日入学手続期間
大学家政学部被服学科1/12(水)~1/19(水)郵送必着
日本国外からの検定料入金、出願書類送付は認めません。
2/6(日)2/10(木)上記日に合格者本人あて合格通知書発送(合否結果はWebでご確認いただけます。 )2/11(祝・金)~2/16(水)
郵送・消印有効
食物学科食物学専攻
管理栄養士専攻
児童学科児童学専攻
児童教育専攻
ライフデザイン学科
文学部日本文学科
英語英文学科
コミュニケーション文化学科
社会情報学部社会情報学科社会生活情報学専攻
環境情報学専攻
情報デザイン専攻
人間関係学部人間関係学科社会学専攻
社会・臨床心理学専攻
人間福祉学科
比較文化学部比較文化学科
短大家政科家政専攻
生活総合ビジネス専攻
食物栄養専攻
国文科
英文科

小論文試験

日本語による設問に対し日本語での解答(ただし、文学部英語英文学科、短期大学部英文科を除く)。
文学部英語英文学科は、日本語による設問に対し日本語で解答するものと、英語による設問に対し英語で解答するものの計2問(そのために解答時間を延長することはしない)。
短期大学部英文科は、英語による設問に対し日本語での解答。

提出書類

●=いずれかの書類の提出が可能で、指定する基準を満たしていれば、小論文試験を免除します。
☆=取得している成績証明書があれば全て提出してください。判定に用います。【評価方法:満点(100点)に、記載された成績に基づく評価を加算する】
■=書類審査の対象とします。評価の方法は、書類審査の一部として取り入れ、満点(100点)の中での評価項目とします。
  当該試験を受験していなくても出願は可能ですが、その場合、当該評価項目の得点はありません。

Ⅰ期・Ⅱ期共通

学部・学科・専攻国際交流基金及び日本国際教育
支援協会が実施する日本語能力試験(JLPT)の
「認定結果及び成績に関する証明書」

※小論文試験免除基準:1級またはN1
独立行政法人日本学生支援機構が
実施する日本留学試験(EJU)の
「日本語」の成績を証明する書類
Ⅰ期:2020.11~2021.6実施分
Ⅱ期:2020.11~2021.11実施分
小論文試験免除基準:平均点以上
TOEFL iBT®、TOEIC®
の成績証明書
1級またはN12級またはN2平均点以上平均点未満
家政学部被服学科
食物学科食物学専攻
管理栄養士専攻
児童学科児童学専攻
児童教育専攻
ライフデザイン学科
文学部日本文学科
英語英文学科●※1●※1
コミュニケーション文化学科●※2
社会情報学部社会情報学科社会生活情報学専攻
環境情報学専攻
情報デザイン専攻
人間関係学部人間関係学科社会学専攻
社会・臨床心理学専攻
人間福祉学科
比較文化学部比較文化学科
短期大学部家政科家政専攻
生活総合ビジネス専攻
食物栄養専攻
国文科
英文科

※1 文学部英語英文学科は小論文試験のうち日本語による設問に対し日本語で解答する問題のみ免除します。
※2 文学部コミュニケーション文化学科で日本語能力試験「認定結果及び成績に関する証明書」の1級またはN1を提出した場合、小論文試験を免除し、判定に用います。【評価方法:満点(100点)に、記載された成績に基づく評価を加算する】

試験会場

千代田キャンパス〔家政学部、文学部、社会情報学部、比較文化学部、短期大学部〕
多摩キャンパス〔人間関係学部〕

入学検定料

35,000円

募集要項

※令和4年度入試の学生募集要項が完成するまでは「入試ガイド」をご覧ください。

外国人留学生入試FAQ