大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

人間生活科学専攻

専攻紹介

学科紹介の画像

生活を総合科学として捉え、生活の知を探求します

本専攻は、健康・栄養科学、生活環境学、保育・教育学の3専修からなりますが、それぞれの研究領域の枠を超え、人と人間生活について総合的に探求することを目指しています。
健康・栄養科学専修では、医療、公衆衛生、食育、企業における食品開発などの領域で活躍する「食と健康」の専門家を養成します。生活環境学専修では、衣・食・住・生活・地域・地球環境のサイエンス、マネジメント、デザインの研究・教育を行います。保育・教育学専修では、人生の各周期段階における発達臨床上の諸問題について、その本質や背景要因を解明し、理論的・実践的な問題解決能力を身につけ、保育・教育・臨床などの分野において高い見識を身につけた人材および後継者を養成します。
その他に、生活科学が取り扱うべき多様な授業科目を提供していますので、大学院生は大きな自由度をもって自らの関心に合わせて履修できます。

時間割

主なキャリアイメージ

専修免許状取得後の中学校・高等学校家庭科教員/食品企業の総合職・専門職/国立研究機関の技術職員/専門学校・短期大学等の栄養教員/保育者養成校(専門学校・大学・短期大学)の教員/公立小学校の教員など

取得できる資格

  • 教育職員専修免許状

    本学大学院研究科の修士課程を修め、修士の学位を有し、教育職員免許法に定める所定の条件を満たした方は、専修免許状を取得することができます(栄養教諭専修免許状は、管理栄養士の免許を受けていること)。
    ※1種免許状未取得の方も、科目等履修生制度を利用することにより、専修免許状取得が可能です(ただし、免許状の取得には3年以上かかります)。
    • 中学校教諭専修免許状(家庭)/高等学校教諭専修免許状(家庭)
    • 幼稚園教諭専修免許状
    • 小学校教諭専修免許状
    • 栄養教諭専修免許状

修士論文テーマ

  • がん患者の口内炎、味覚障害を緩和するための台湾の食事治療の検討
  • ミルクたんぱく質が卵の加熱ゲル物性に及ぼす影響
  • マウスのメタボリックシンドローム関連指標に及ぼすシンバイオティクス効果に関する研究
  • 膵臓β細胞における脂肪毒性の可視化:脂肪酸がミトコンドリア機能に与える影響の可視化
  • 栄養士養成施設における給食管理実習の概要と給食施設に勤務する栄養士業務の乖離について
  • 日本人妊婦の健康リスク評価のための食事アセスメントに関する研究
  • 咀嚼機能を獲得するための保育所における子どもへの食事支援に関する研究
  • 日本における百貨店販売教育の変遷からみる現代のアパレル販売員教育の問題点について
  • 遊び場面におけるリスクマネジメント ー大型積み木を使用する初期段階の事例を通してー