奨学寄付金 | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

奨学寄付金

奨学寄付金とは、本学の研究者が企業又は個人等から教育研究の奨励を目的として受け入れる寄付をいいます。
当該奨学寄付金が本学の教育研究上有意義であり、かつ、本来の教育研究に支障を生じるおそれがないと認められる場合に限り、本学の主体性のもとに受け入れます。

奨学寄付金の流れ

奨学寄付金の申し込みは、本学研究者と事前の調整・確認を行なった後、申込書(下記様式)を総務センター研究支援室へ提出していただきます。申し込みは随時受け付けております。

受入れ条件

次のような条件が付されているものは、受け入れることができません。

  • 奨学寄付金により取得した財産を無償で寄付者に譲与すること
  • 奨学寄付金による学術研究の結果得られた特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権その他これらに準ずる権利を寄付者に譲渡しまたは使用させること
  • 奨学寄付金の使途について、寄付者が会計検査を行うこと
  • 寄付申込後、寄付者がその意思により奨学寄付金の全部または一部を取り消すことができること
  • 寄付者に対し、研究結果報告書の提出又は研究指導を行うこと
  • その他教育又は学術研究上支障があると認められる条件
  • 前各号に掲げるもののほか、寄付を受け入れることにより本学の事務・事業に支障があると認められるもの

なお、次のような条件が付されている場合でも受け入れることができます。

  • 学術研究を指定すること
  • 奨学寄付金によって研究した結果の簡単な報告を行うこと
  • 奨学寄付金に係る収支決算の概要を提出すること
  • 寄付目的が完了したときは、使用残額を返還すること
  • 前各号に掲げるもののほか、教育研究上支障がないと認められる条件

税制上の優遇措置

個人や法人からの本学に対する奨学を目的とする寄付については、法人税法及び所得税法による税制上の優遇措置があります。

様式等

お問い合わせ

奨学寄付金については、下記、総務センター研究支援室までお問い合わせください。

窓口学校法人大妻学院 総務センター研究支援室
住所102-8357 東京都千代田区三番町12番地
TEL03-5275-6408
FAX03-5275-6800
Emailkenkyu.s◎ml.otsuma.ac.jp
※◎は@に変えてください