学術指導 | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

学術指導

学術指導とは、本学の研究者が企業等からの委託を受けて、その専門的知識に基づき指導助言を行い、企業等の業務又は活動を支援するものです。
当該指導が本学の学術指導担当者の職務と同一のもの又は職務と密接に関連するものであり、かつ、本来の教育研究に支障を生じるおそれがないと認められる場合に限り、本学の主体性のもとに受け入れます。

学術指導の流れ

学術指導の申し込みは、本学研究者と事前の調整・確認を行なった後、申込書(下記様式)を総務センター研究支援室へ提出していただきます。申し込みは随時受け付けております。

学術指導料

学術指導に要する費用は、直接経費(当該指導遂行に直接必要な経費)と間接経費(当該指導遂行に関連し、直接経費以外に必要となる一般管理経費)の合計額で、全額を委託者に負担していただきます。
[直接経費] 指導料、旅費、消耗品費、その他学術指導に必要となる経費
[間接経費] 大学の施設・設備の維持費、事務処理費等(直接経費の10%相当額とさせていただきます)

指導料につきましては、本学担当研究者の職位に基づき1時間あたりの単価が定められております。

様式等

お問い合わせ

学術指導については、下記、総務センター研究支援室までお問い合わせください。

窓口学校法人大妻学院 総務センター研究支援室
住所102-8357 東京都千代田区三番町12番地
TEL03-5275-6408
FAX03-5275-6800
Emailkenkyu.s◎ml.otsuma.ac.jp
※◎は@に変えてください