大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

就職・キャリア相談

大妻女子大学には、就職に強い女子大学としての伝統があり、卒業していく学生一人ひとりが十分に準備をして就職活動に臨めるように就職支援センターによる支援体制を整備しています。
それ以外に、専任教員を配置したキャリア教育センターを設置し、正課キャリア科目、正課外キャリア講座を実施しています。

就職支援センターによる支援

就職支援センターでは、進路に関するキャリア相談や就職活動に関するアドバイス、インターンシップや求人情報などの紹介を行っています。ぜひ、積極的に活用してください。
以下にガイダンスやプログラムの一例をご紹介していますが、詳細は就職・キャリアのページでご確認ください。

就職支援センター主催の各種講座・ガイダンス等

直接的な就職活動のサポートは、「就職支援センター」が担当しています。
就職活動の本格的準備時期となる大学3年生では、業界研究や履歴書・エントリーシート・筆記試験・面接の基礎知識習得のための講座や、筆記試験の対策の集中講座をはじめ、時事問題、一般常識の対策まで、様々な講座を用意しています。なお、短大生は1年生からキャリア・就職支援講座を行います。
大学生においては、1年生・2年生の時期の準備も就職活動での大きなポイントとなります。就職支援センターでは、大学1年生・2年生対象のガイダンスや講座も開催していますので、積極的に活用してください。

講座・ガイダンス以外の就職支援プログラム例

「OG 懇談会」(全学年対象)

本学を卒業してさまざまな企業等で活躍するOG に、それぞれの実際の社会人としての仕事内容、就職活動でのポイントや社会人としての心構えについて話してもらいます。個人情報保護のためOG 訪問がなかなか難しい状況の中で、実際に先輩の話を聞ける貴重な機会です。

「学内就職説明会」(2~3月に実施、大学院生、大学3年生、短大1年生対象)

本学学生の採用に積極的な企業の人事担当者が来校し、学内で行う会社説明会で女子大最大規模を誇ります。企業主催の説明会と異なり、大妻生だけを対象にしています。企業を深く知るために、参加必須の説明会といえます。