社会情報学科 情報デザイン専攻 | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

社会情報学科 情報デザイン専攻

専攻紹介

学科紹介の画像

情報とデザインを融合させ、これからの新しい社会を切りひらく

情報デザインの役割は、効果的なデザインを通して、情報の持つ社会的価値を最大限に高めることです。本専攻では、情報とシステムおよびデザインの基本的な知識を学修するとともに、社会で役立つ実践的な情報デザイン能力を養います。

学びの特徴

学科のポイント

POINT.1

情報システムとデザインの基礎を身につける

高度な情報処理の知識と技術を兼ね備えるために、基本的知識を習得します。初歩から学べるので、確実に身につけることができます。

POINT.2

コミュニケーション重視の情報システムを学習

人と人とのコミュニケーションを大切にした情報システムが学べます。ユーザーのニーズを的確に理解し、有効な情報システムを設計し開発できる総合的な能力を育みます。

POINT.3

実用的な情報デザインを充実した環境で学ぶ

プロが使うソフトウェア環境を用意。充実した環境のもと、映像、Web、音響、コンピュータ・グラフィックスやゲームについて、実社会に役立つデザインの表現技術を学ぶことができます。

学びのフィールド

学びのイメージ画像

学びのTOPIC

授業紹介

スマートデバイス論

スマホを傾けると画面が見やすい向きに自動的に変わります。スマートデバイス論では、近年発展の著しい知的に振る舞う装置を可能にするセンサなどの基礎技術を学びます。知的な装置の代表であるロボットも登場します。

感性デザイン及び演習

ヒトとモノが関係したときの心の動きに着目し、より望ましい体験にするためのユーザーエクスペリエンスデザイン(UXD)に取り組みます。グループでテーマを調査し、ディスカッションを通して新たなデザインを提案します。

認知科学

この授業では、人が情報をどのように理解するかという観点から人間の認知の仕組みと働きを学びます。例えば、感覚の統合によって引き起こされる錯覚や、注意や記憶などの認知の特徴を学び、情報デザインを考えます。

カリキュラム

カリキュラム画像

※資格関連科目については資格関連科目(諸課程科目)ページで確認してください。

卒業後の進路

主な就職先

【製造】アマノ/エフピコ/KOA/コーセー/ディスコ/日本製鉄/日本ヒューレット・パッカード/PFU/日立情報通信エンジニアリング/本田技研工業/ローム  【情報通信】インテック/NTTコムウェア/NTTデータ/幻冬舎メディアコンサルティング/コナミホールディングス/商船三井システムズ/GMOインターネット/セゾン情報システムズ/SOMPOシステムズ/TIS/東京海上日動システムズ/ドコモ・システムズ/農中情報システム/NTT東日本/日立社会情報サービス/日立ソリューションズ・テクノロジー/フコク情報システム/富士通エフ・アイ・ピー・システムズ/ブリヂストンソフトウェア/マイナビ/三菱総研DCS/明治安田システム・テクノロジー/ヤマトシステム開発 【運輸】全日本空輸/日本航空/ANAエアポートサービス/東日本旅客鉄道/スバルロジスティクス 【卸売・小売】ダイワボウ情報システム/丸紅紙パルプ販売/明治産業 【金融・保険】みずほフィナンシャルグループ/三菱UFJ銀行/広島銀行/栃木銀行/日本生命保険/明治安田生命保険/損害保険ジャパン 【不動産・物品賃貸】三菱地所コミュニティ 【専門サービス】あずさ監査法人/日本設計 【生活関連サービス】エイチ・アイ・エス 【公務員】警視庁

主な進学先

東京大学大学院

取得できる資格

科目履修で取得できる資格

  • 高等学校教諭一種免許状(情報)
  • 学校図書館司書教諭
  • 図書館司書
  • 博物館学芸員
  • レクリエーション・インストラクター

目指せる資格

  • 基本情報技術者試験※
  • ITパスポート試験※

※特別対策講座を開設。詳細は資格取得支援ページをご確認ください。

卒業論文テーマ

  • 加速度センサを用いた手洗い支援アプリケーション
  • Raspberry Piを使った植物水やり機の開発 ―IoTによる遠隔操作―
  • モーションデザインによるエレベータ内の昇降情報の直感的表現
  • MR空間におけるウォーキング支援システムの試作と評価
  • Javaのプログラミング
  • 訪日韓国人観光客の現状と課題
  • フォントが持つ印象を可視化する 〜イメージスケールマップを用いて〜
  • インタラクティブな仕掛け絵本 ―読者が参加できる映像表現―
  • 韓国小説における漢字使用状況―多漢字韓国語・少漢字日本語日本語翻訳版との比較から―
  • 加速度センサを用いた仮想風鈴の共有サイトの実現
  • LCC参入がもたらすFSAの需要変化と空港戦略の影響

各情報