フリーアナウンサーの徳永有美さんが後輩にエール 大妻教養講座 | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

フリーアナウンサーの徳永有美さんが後輩にエール 大妻教養講座

テレビ朝日『報道ステーション』のメインキャスターとして活躍する社会情報学部社会生活情報学専攻卒業の徳永有美さんが、大妻教養講座で社会情報学部1年生に向けて「より良いキャリア形成を目指して」をテーマに、大学生活の思い出や就職活動、仕事と家庭の両立などについて語りました。

徳永さんは大学4年間を加賀寮で過ごし、寮長を務めていました。自身の寮生活について触れ、そのときの経験も就職活動に生かされたと振り返っています。 講座の中で徳永さんは「SNSやインターネット、テレビ、新聞など、さまざまな情報があります。情報を取り込むだけではなく、自分の頭で考え、心がどう感じているのかなど、自分自身のものとして落とし込む作業が大切です。それを継続することは、生活を豊かにすることにもつながると思います。自分が学んだこと、興味・関心を持ったことなど丁寧にまとめておくと、就職活動などにも役立つでしょう」とアドバイス。「大学生活は学びに集中できる貴重な時間です。興味・関心のアンテナを広げて、大学4年間を自分のペースで歩んでください」とエールを送りました。

大妻教養講座は、本学の歴史や学ぶ意義、女性のキャリア形成などいくつかのテーマが設定され、全8回のオムニバス形式で行われる必修科目で、教員のほか、弁護士、カウンセラー、卒業生など多彩な講師が担当しています。