学内施設の利用方法 | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

学内施設の利用方法

IT・AV環境(情報処理教室など)

本学では情報処理教室などを下表のとおり設置しています。
ただし、設置されている場所によって、利用手続きや利用時間、また利用できるソフト等が異なります。詳細についてはそれぞれの担当部署へ問い合わせてください。

情報処理自習室

学生の情報処理に関する自主的な学習のために、パソコンが備えられた自習室が設置されており、決められた時間内であればいつでも利用できます。

情報処理教室等

情報処理教室、CALL 教室等を授業などで使用していない時間帯は、状況に応じて自習のためにパソコンやネットワークが自由に使えるように開放することがあります。

図書館

開館時間

場所開館時間
授業実施日授業実施日以外
千代田校本館平日 8:45 ~ 21:00
土曜 9:00 ~ 17:00
平日 9:00 ~ 17:00
土曜 9:00 ~ 15:00
多摩校分館平日 9:00 ~ 19:00
土曜 9:00 ~ 17:00

休館日

日曜日、国民の祝日、学校記念日(11 月20 日)。
長期休暇中、臨時の休館については、 掲示や図書館ホームページ・Twitter でお知らせします。

図書館の利用方法

1. 図書館の利用について

本学図書館を利用する際には、学生証が必要です。図書の貸出、延長、予約には学生証を使用します。来館する際は必ず持参するようにしましょう。

2. 入館方法(千代田校本館)

ゲートに学生証を読み取らせてください。学生証を忘れた場合はカウンターへ申し出てください。

大妻女子大学博物館

大妻女子大学博物館は、2007年に「大妻女子大学生活科学資料館」として設立され、その後、東京都より博物館相当施設に認可され、2012年に「大妻女子大学博物館」となり、現在に至ります。展示コンセプトは“ 大妻コタカと大妻教育” とし、2012年には、創設者・大妻コタカが晩年に過ごした居宅を当館に移設して、公開しています。また、当館では、博物館学芸員資格取得を目指す学生の館務実習を受け入れています。

開館期間と開館時間

開館期間2021年4月~2022年1月
※祝日および学生の長期休業期間中を除く
開館時間原則、毎週火〜金曜日の10:00 ~ 16:30
※特別展など企画・展示内容により変更あり
入館料無料

健康センター

学生相談センター

英語教育研究所・英語教育研究所自習室

英語教育研究所は、英語教育に関する研究を行い、全学共通外国語科目(英語)の支援をすると共に、学生の英語学習の環境整備をし、全学の英語教育の改善に主導的役割を担う教育研究機関です。本研究所は国際社会で活躍できる人材の輩出をめざし、学生の英語の学びをサポートします。英語教育研究所自習室は全学部学科の学生が利用できます。

英語教育研究所の開室時間と場所

キャンパス場所曜日開室時間
千代田大学校舎A棟367月・水・金8:50 ~ 16:40
火・木8:50 ~ 16:00
多摩6号館4階6417A(研究所)
6号館4階6416B(自習室)
9:00 ~ 17:00

※都合により、開室時間の変更および閉室することがあります。
※長期休暇中の開室時間は、その都度お知らせします。

英語教育研究所自習室の利用案内

1. 図書貸出

各種英語検定試験(英検、国連英検、TOEIC®、TOEFL iBT®、IELTS 等)や英語に関する本、洋書等を借りることができます。

貸出期間2週間(延長不可)
貸出冊数2冊(テキストとCD がセットの場合は2セット)
貸出時間開室時間内(職員不在時は不可)

※長期休暇中の貸し出しについては、その都度お知らせします。

2. 学習相談・講座

英語の学習方法、教材、英語検定試験、発音等について研究所教員に相談することができます。発音やスピーキング等の各種学習講座を受講することができます。予定表は英語教育研究所ホームページ、学内掲示板、研究所前に掲示します。

3. 自習スペース

開室時間中、自習ができるスペースです。リスニングのためのCD プレーヤーや電子辞書を利用することができます。

4. PC スペース

e ラーニング、語学教材やDVD の視聴、発音やリスニング練習等を行えます。
※パソコンは英語学習をするためにご利用ください。

5. 利用上の注意

  • 食事は禁止します。フタの閉まらない飲み物の持込みは禁止します。
  • 貸出図書への書き込みは禁止します。
  • ゴミ・消しゴムのカスは廊下のゴミ箱へ捨ててください。
  • 携帯電話の通話・充電は禁止します。

※不明な点がありましたら、研究所職員にご相談ください。