大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

OG訪問について

OG訪問とは

OG訪問とは、興味のある業界や企業で働いている大妻出身の先輩を訪ね、就職活動体験談、実際の仕事内容、社内の雰囲気などをお聞きし、その業界や企業の研究を行うことです。 OG訪問には以下のような利点があり、業界や企業への理解や将来のキャリアプランがより深まるでしょう。 ただし、OGはあくまでもボランティアとして訪問に応じていただいています。よいお話を聞き出すためにも、就職面接のつもりで礼儀正しくしましょう。

  1. 会社パンフレットやホームページではわからない志望業界や企業の職場環境を知ることができます。
  2. 企業での選考で求められる説得力のある具体的な志望動機につながります。
  3. 育児休暇などの福利厚生制度が実際にどれくらい活用されているかなど本音の情報を聞くことができます。

OGの見つけかた

  1. OG懇談会に参加
    学内で開催される「OG懇談会」にできる限り参加しましょう。また、「学内企業説明会」にOGが来校してくれることもありますので、あわせて活用しましょう。
  2. 就職支援センターへ登録しているOGへの訪問
    「OG連絡先照会申込票」に希望する企業名等を記入して、就職支援センターへ提出してください。大学を通してのOG訪問を承諾している方がいる場合、連絡先をお伝えします。
  3. 企業の人事部に問い合わせ
    人事部を通してOG訪問を受け入れてくれる企業もあります。

OG訪問の注意点

  • 忙しい中時間を割いて会ってくれる(電話で話を聞いてくれる)ということへの感謝の気持ちを忘れないでください。
  • 電話やメールでお会いできるかをお伺いする際は、冊子『就職ガイド』のマナーに関するページを参照し、OGに失礼のないようにしましょう。また、お会いする時も、スーツを着用するなど、礼儀をかかさないようにしましょう。
  • 時間的・金銭的な負担をできるだけ掛けないように気をつけましょう。
  • 訪問後は、忘れずにお礼状を出しましょう。また、相談にのっていただいたのですから、就職が決まったら必ず報告しましょう。冊子『就職ガイド』に例が載っています。