文部科学省「令和2年度私立大学等改革総合支援事業」(タイプ1・3)に選定されました | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

文部科学省「令和2年度私立大学等改革総合支援事業」(タイプ1・3)に選定されました

大妻女子大学は、文部科学省が実施する「令和2年度私立大学等改革総合支援事業」において、昨年度に続き、タイプ1「『Society.5.0』の実現等に向けた特色ある教育の展開」およびタイプ3「地域社会への貢献(プラットフォーム型)」に選定されました。

また短期大学部は、同事業において、タイプ3「地域社会への貢献(プラットフォーム型)」に選定されました。


本事業は、同省が「Society.5.0」の実現に向けた特色ある教育研究の推進や、地域社会への貢献、イノベーションを推進する研究の社会実装の推進など、特色・強みや役割の明確化・伸長に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援するものです。