大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献

教員免許状更新講習

大妻女子大学では教員養成課程を持つ大学の社会的責任として、教員免許状更新講習に積極的に関与しています。教職総合支援センターが企画運営の中心的役割を担い、講師陣はセンターの専任教員・特任教員と、教員免許課程を有する各学科の教員ならびにその他の学科の教員が担当しています。内容によっては学外の非常勤講師に依頼する講義もあります。講習に関わる各種事務は、教職総合支援センターの事務部門にあたる資格支援グループが担当しています。

本学が教員免許状更新講習の実施にあたって留意しているのは、30時間にわたる講習が受講者にとって有意義な学びの機会になることであり、このため校種や担当教科に応じたカリキュラムを組み、少人数でのインタラクティブな講義になるように配慮しています。

講習実施実績

年度実施日講習内容参加者数(総計)
令和3年度新型コロナウイルス感染症防止のため中止
令和2年度新型コロナウイルス感染症防止のため中止
令和元年度8月8日~12日(5日間)「幼稚園教諭向け」「小学校教諭向け」「中高家庭科教諭向け」
「中高国語科教諭向け」「中高英語科教諭向け」の5講習
175人
平成30年度8月7日~11日(5日間)「幼稚園教諭向け」「小学校教諭向け」「中高家庭科教諭向け」の3講習135人
平成29年度8月4日、7日~10日(5日間)「幼稚園教諭向け」「小学校教諭向け」「中高家庭科教諭向け」
「中高国語科教諭向け」「中高英語科教諭向け」の5講習
164人

申し込み方法

同講習に関する詳細や募集要項、申し込みについては、教職総合支援センターホームページをご覧ください。