編入学生

これは、令和2(2020)年度編入学予定者向けの情報です。合格者に交付する「編入学手続の手引」と併せてご確認ください。

入学手続時納入金等

入学手続時納入金とは、入学手続期間内に納入していただく入学金および学費などを指します。令和2(2020)年度入試における入学手続時納入金の内訳は以下のファイルからご確認ください。

 

編入学予定者への準備学習

編入学までの期間を利用して、各学科・専攻からの準備学習に取り組んでもらっています。詳細は以下のファイルをご覧ください。なお、準備学習等に対する質問は当該ファイルに掲載されている各研究室にお問い合わせください。

 

※「編入学手続の手引き」から抜粋(令和元(2019)年10月10日掲載)

高等教育の修学支援新制度について

令和2年4月より開始される高等教育の修学支援新制度について、大妻女子大学および大妻女子大学短期大学部は文部科学省より支援対象校として認定を受けました。

本制度に関する今後の流れについては、令和2年2月頃(予定)、本学ホームページに掲載いたします。また、入学試験合格者の方へは、別途案内を入学手続の手引に同封しています。

なお、大妻女子大学および大妻女子大学短期大学部に進学予定で予約採用の申請をしていない方は、入学後に在学採用として申し込むこともできます。

編入学生は入学後に在学採用で申し込んでください。


高等教育の修学支援新制度については以下をご覧ください。