お知らせ - 2021年

【学生、保護者、受験生の皆さまへ】学長からのメッセージ-令和3(2021)年度の授業について3月上旬に最終決定を行います-(2月8日掲載) , ,

首都圏を中心に1月8日に発せられた緊急事態宣言は、2月7日をもって解除される予定でしたが、その後の感染状況から3月7日まで延長されることとなりました。


本学においては、令和3年度の授業は対面主体(科目全体の8割程度)とすることで準備を進めておりますが、やはり今しばらく新型コロナウイルスの感染状況を注視する必要があると考え、授業形態をどのようにするかの最終判断も3月上旬に行うことといたしました。

それまでは、新型コロナウイルスの感染状況がある程度落ち着き、緊急事態宣言が解除されることを願い、引き続き対面授業を中心とした授業運営の準備を進めてまいりますが、3月上旬の時点で、大勢の学生が大学に集まることはまだ危険であると判断される場合には、現在同様、実験・実習科目などどうしても対面での授業が必要なものを除き、オンライン授業を主体とした形態に切り替える予定です。

4月から本学で学ぼうとされている皆さん及びそのご家族の方々、特に現在遠方に在住し、授業開始時には大学近隣へ生活の場を移そうとされている方々にはたいへんなご不便、ご迷惑をおかけしているかと思いますが、引き続きご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年2月8日

大 妻 女 子 大 学

大妻女子大学短期大学部

学長 伊藤 正直