お知らせ - 2020年

大妻女子大学×穴水町「鹿波産椿オイルと茶葉のギフトセット」がふるさと納税の返礼品に採用 , , , ,

社会情報学部環境情報学専攻・細谷夏実教授ゼミの学生が、石川県穴水町鹿波地区の鹿波椿保存会と穴水高校の生徒、ゼミの卒業生で穴水町の地域おこしに尽力している齋藤雅代さん(えんなか合同会社)と協同で商品化につなげた「鹿波産椿オイルと茶葉のギフトセット」が穴水町のふるさと納税の返礼品として採用されました。

鹿波産椿オイルと茶葉のギフトセット

 

この商品は、鹿波椿保存会が里山保全の過程で発生する間伐材を利用することや、椿を活用した地域活性化等を目的に開発を始めたものです。

その後、大妻女子大学と穴水町が包括連携協定を締結したことで、「穴水町・鹿波地区椿保存プロジェクト」が発足し、学生たちの協力によって商品化が実現しました。

 

細谷ゼミでは、商品の原料となる鹿波椿が自生する鹿波地区で現地調査を行ったほか、鹿波椿の葉を手もみして椿茶にする体験や、本学文化祭でテスト販売を行い、価格や販売方法の検証などを行ってきました。また、本学文化祭のほか穴水町の雪中ジャンボかきまつりで椿茶をゼミ生が紹介するなど、商品の広報活動にも携わっています。

さらに、プロジェクトのメンバーである本学の櫻井四郎名誉教授の研究により、鹿波椿茶には虫歯予防に効果があるとされるフッ素が、緑茶などと比較して多く含まれることが示唆され、現在、細谷ゼミの学生が引き続き卒業研究で分析を行っています。今後も商品の成分分析や広報活動を継続的に行っていく予定です。

 

また、10月28日(水)に本学は穴水町の表敬訪問を受け、今後の活動に関して意見交換を行いました。その席で、穴水町教育委員会・樋爪友一事務局長から、鹿波産椿オイルや椿茶は石川県のアンテナショップ(東京・中央区)でも購入ができるとの報告がありました。

 

「鹿波産椿オイルと茶葉のギフトセット」は、10月中旬からふるさと納税返礼品として発送されています。なお、返礼品には椿茶のみの「椿茶ギフトセット」も採用されています。

ぜひ、鹿波産椿オイルと椿茶をチェックしてみてください。

 


関連リンク

関連記事