お知らせ - 2020年

新型コロナウイルス感染症対応に伴うご支援のお願い

本学では新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言に伴い、期間限定募金として「新型コロナウイルス感染症対応修学支援」を新設いたしました。ご支援をお寄せくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、本学は学生・生徒の健康と安全を最優先し、オンライン授業への移行や授業開始の延期など、感染抑止に向けた措置を講じております。一方、緊急事態宣言による社会経済活動の制限で多くの学生がアルバイト先を失い、また、ご家族の皆さまにもさまざまな事情で家計急変が起こっております。そのため大学では、学生全員がスムーズにオンライン授業に取り組むことができるようにするための緊急支援として、学部生・短大生・大学院生全員に一律5万円の奨学金「大妻女子大学学修環境支援特別奨学金」の給付を決定いたしました。さらには無償貸与用パソコンや衛生用品の購入など、健康かつ安全に本学の教育を受けられるようにするための追加対策費として、全体で5億円以上の財政支出を予定しております。
 

 現在のような状況下において従来と同等、もしくはそれ以上の質の教育活動を実施するため、教職員一丸となって尽力しておりますが、今後も学生・生徒の修学と教育環境を維持していくためには皆さまの経済的支援が必要不可欠です。どうかお力添えくださいますようお願い申し上げます。
 

大妻学院理事長 伊藤正直

 

※現在のご寄付件数と寄せられたメッセージ(大妻学院ホームページ「寄付者ご芳名」 随時更新中)

新型コロナウイルス感染症対応修学支援 募集概要

●使途名称
「新型コロナウイルス感染症対応修学支援」
※大妻未来募金として受け入れます。


●目的
新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言発令に伴う奨学金給付や物品購入等、学生・生徒への修学・経済支援に充当するため


●募集期間
令和3年(2021)年3月31日まで


●募集金額
2,000円以上(2,000円未満でもありがたくお受けいたします)


●申込方法

【個人】
インターネットでお申し込みください。
寄付の申し込み(株式会社エフレジが運営する「F-REGI寄付支払い」サイトへ移動します)
※金融機関窓口(郵便局・銀行)からのお申し込みを希望される方は、末尾の問い合わせ先へご連絡ください。振込用紙を郵送します。
※窓口からのお申し込みについては、お住まいの自治体の新型コロナウイルスに関する情報をご確認いただき、皆さまの健康と安全、不要不急の外出をお控えいただくことを最優先にお考えください。


【法人】
末尾の問い合わせ先へご連絡ください。所定用紙を郵送します。


●その他
・本支援は大妻未来募金の特典・顕彰の対象外とさせていただいたため、記念品等をお選びいただくことはできません。恐れ入りますがどうぞご了承ください。
・大妻学院への2,000円を超えるご寄付は、確定申告をすることで税制上の優遇措置(寄付金控除)が受けられます。詳細は「税制上の優遇措置」をご覧ください。


●問い合わせ先
学校法人大妻学院 財務センター寄付・募金グループ
〒102-8357 東京都千代田区三番町12番地
TEL:03-5275-6407
E-mail:kifu@ml.otsuma.ac.jp
※緊急事態宣言発令中は在宅勤務により不在の場合がございます。大変恐れ入りますが、なるべくメールでのお問い合わせをお願いいたします。