お知らせ - 2020年

【受験生の皆さまへ】令和3年度入試実施にあたってのお願い(11月4日更新)

【受験生の皆さまへのお願い】
 大妻女子大学の入学試験におきましては、学生募集要項のとおりの試験実施を前提としておりますが、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況により、日程および選抜方法に変更が生じる場合があります。変更の際は、随時本学ホームページでお知らせしますので、必ずご確認ください。
 なお、本学では、受験生の皆さまの健康と安全面に細心の注意を払い、感染症予防策を講じた上で入学試験を実施させていただきます。新型コロナウイルス感染症等における入学試験の対応について受験生の皆さまは以下の点にご留意ください。

 

1 医療機関での受診
 発熱・咳、倦怠感、呼吸器症状、関節の痛み等の症状がある受験生はあらかじめ医療機関で受診し、指示に従ってください。
 
2 受験できない場合
 感染症(新型コロナウイルス、インフルエンザ、麻疹、水疱瘡等)に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方や、試験日直前に濃厚接触者に該当するとされた方は感染拡大防止の観点から受験できません。
 該当する受験生は試験当日の16時40分までに本学入試グループまでご連絡ください。追試等の対応についてご説明します。連絡無く欠席した場合は、通常の欠席として取り扱います。
 
3 試験当日における対応について
・試験当日を含め、定期的な検温を実施いただき、必ず体調の確認を行ってください。試験当日の検温で37.5度以上の熱がある場合は受験を取りやめてください。また、37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生はその旨を試験場の本学教職員に申し出てください。また、受験中に体調不良になった場合は、試験監督等の本学教職員に申し出てください。
・試験場に入場する際には、受験票の検温結果欄を確認いたします。当日の体温をあらかじめ記入の上、お越しください。
・感染予防対策のため、試験場内では昼食時以外は常にマスクを着用してください。なお、本人確認のために試験中に試験監督が指示したときは一時的にマスクを外していただきます。試験場内ではマスクの廃棄はできませんので各自自宅へ持ち帰ってください。本学の試験監督者及び面接試験担当者は感染予防のため、マスクを着用し、フェイスシールドまたは飛沫防止パネルで対応いたします。
・試験場出入り口、試験室等にアルコール消毒液を設置しますので入退出の際は手指消毒を行ってください。
・試験場への入場者数抑制の観点から保護者控室の設置はございません。受験生への付き添いが必要な場合はご相談ください。
 
4 試験当日の服装、昼食
・本学では自動換気システムが作動しておりますが、適宜、試験室の換気等で窓やドアの解放を行うため、必要に応じて上着等を持参し、温度調節ができるようにしてください。
・試験会場で食堂の営業等は行いません。必要に応じて昼食を持参し、自席で食事をとってください。
 
5 「新しい生活様式」等の実践
・日頃から、手洗い・手指消毒、うがい、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など体調管理に心がけ入学試験に臨んでください。

 

大妻女子大学・大妻女子大学短期大学部

広報・入試センター 入試グループ

問い合わせ先:03-5275-0404