大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献
  • TOP
  • 研究
  • トピックス
  • 【国立歴史民俗博物館】令和4年度 共同利用型共同研究公募のお知らせ

【国立歴史民俗博物館】令和4年度 共同利用型共同研究公募のお知らせ

国立歴史民俗博物館より令和4年度 共同利用型共同研究公募のご案内が届いています。

【趣旨と区分】
1.館蔵資料利用型 本館が所蔵する資料を対象とした、非破壊的手法(熟覧・記録・撮影)による調査・研究
2.分析機器・設備利用型 本館が保有する分析機器や分析設備を用いた調査・研究

【共同研究の期間】
令和4年4月以降に開始し、同年度内に終了すること。(最長12ヶ月)

【応募資格】
研究代表者の資格は、以下のいずれかに該当する者とする。
・国内・海外の研究機関に所属する研究者。
・大学院博士後期課程の学生。
・その他、上記の者に準じる研究の能力を持つ者。

【研究組織】
研究代表者と、利用する資料・機器・設備を担当する本館の専任教員1名で構成する。

【研究経費】
原則30万円以内とし、次の費目に支出することができる。
1.館蔵資料利用型 旅費、消耗品費等
2.分析機器・設備利用型 旅費、分析に用いる消耗品費、分析委託費等

【計画書等の提出期限】
令和4年1月11日(火)(必着)