【国立民族学博物館】「地域研究画像デジタルライブラリ」公募プロジェクトの募集について | 大妻女子大学  
大学紹介
入試・入学
学部・短大・大学院
研究
就職・キャリア
​学生生活
​留学・国際交流
地域連携・社会貢献
  • TOP
  • 研究
  • トピックス
  • 【国立民族学博物館】「地域研究画像デジタルライブラリ」公募プロジェクトの募集について

【国立民族学博物館】「地域研究画像デジタルライブラリ」公募プロジェクトの募集について

標記の件について、国立民族学博物館から公募の案内が届いています。

【目的】
 世界諸地域を対象として現在進行中の科研費プロジェクトを対象に、これまでに蓄積された画像資料のデジタル化・データベース化を支援し、将来にわたる研究情報の集積と共有化の基盤を整備して提供するものです。

【支援内容】
 採択されたプロジェクトに対しては、写真・映像資料の整理、デジタル化とデータベース化を進め、さらには画像内容に関わるテキスト情報の入力の支援もおこなうことで、研究に活用できるデジタルデータのプラットフォームを作成して提供します。また、公開可能な画像については、国際的な共有化をはかり、分野の別を超えたオープンサイエンスの基盤を構築していきます。

【応募資格】
 公募年度において進行中の、地域研究に関わる科研費プロジェクト(研究成果公開促進費のプロジェクトを除く)の研究代表者あるいは研究分担者。
 ここで言う地域研究とは、科研費に応募する際の審査区分ではなく、広く国内外の各地域を対象とする研究プロジェクトを指します。

【データベース化の対象となる資料】
 支援を受ける科研費プロジェクトの研究代表者あるいは研究分担者が自身で撮影したものならびに所有・保管または活用の依頼を受けている写真資料(ガラス乾板、ネガ、ポジ、デジタル画像。プリントは除く)で、撮影者が特定できるものに限ります。

【研究支援期間】
 採択された年度末までの単年度とします。


【募集件数】
 支援件数は年間計15件程度。

【申請期限】
 令和3年6月4日(金)まで

詳細は、添付の公募要領及び以下をご覧ください。