人間関係学部

専攻サイトへ

社会・臨床心理学専攻


人と人との良い関係を目指して「こころ」の問題に取り組む

人々の行動や心を科学的に分析する「社会心理学」。悩みを抱える人の心を理解し、その支援を目指す「臨床心理学」。心理学を通して人間関係と心の問題を解明する能力を身につけます。

専攻のポイント


  • カウンセリングを学んで、人間関係力をアップ
 

傾聴力と自己表現力を養い、その実践(インターンシップ、学校ボランティア)を推奨しています。公認心理師、臨床心理士の資格試験に必要な科目も学べます。


  • 心理学研究法を学んで、問題解決力を鍛える
 

研究法の体験的学習を通して、「現象を見抜く力」「論理的に考える力」「分析スキル」を体得します。また、科目履修で認定心理士、社会調査士、健康心理士などの資格を取得できます。


  • 公認心理師・臨床心理士養成大学院への進学をサポート
 

高い臨床心理士合格率を誇る本学大学院臨床心理学専攻(第一種指定大学院)をはじめとして、他大学大学院への進学を積極的に支援しています。公認心理師資格の取得に向けて積極的に支援します。


  • 就職に有利なビジネス・スキルを体得
 

課題を発見し解決するための思考力の育成、チームで働くための対話能力や協調性の向上など、社会人基礎力を養います。また、ICTによる情報処理、文書作成、プレゼンテーションなどを通じて、社会で役立つビジネス・スキルが身につきます。


学びのフィールド

主な就職先

【製造】キリンホールディングス/JUKI/ワコール【情報通信】東芝システムテクノロジー【運輸】東日本旅客鉄道(JR東日本)【卸売・小売】ルイ・ヴィトンジャパン【金融・保険】みずほフィナンシャルグループ【不動産・物品賃貸】ルミネ【専門サービス】船井総合研究所/エン・ジャパン【宿泊・飲食サービス】山の上ホテル【サービス】日本自動車連盟(JAF)ほか(※一部抜粋)