お知らせ - 2020年

2019年度CDP合同発表会開催 , , ,

1月25日(土)に千代田キャンパス大妻講堂で「2019年度大妻女子大学CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)合同発表会」が開催されました。

CDPとは、提携する企業や自治体から与えられた課題に、学生がチームで取り組み解決策を見つけ提案する本学独自の正課授業です。優れた提案は企業によって実際に商品化されることもあるため、学生らも真剣に取り組んでいます。2019年度は6つの課題が与えられ、1課題につき8~10班の中から最優秀賞に輝いた班が一同に会し、合同発表会を行いました。

 

提携する企業等から与えられた課題と当日発表した班、発表タイトルは次のとおり。

2018_CDP1
2018_CDP1

■提携先:株式会社文明堂東京(A)
 課題:カステラと文明堂を広めるための「カステラの日」を作ろう!
 発表:A9班 発表タイトル:カステラ世代育成プロジェクト

 

■提携先:株式会社iDA(B)
 課題:20~30代の女性を惹きつけるiDAカレッジの企画
 発表:B9班 発表タイトル:素の自分をキレイに~インナービューティーで変えていくストーリー~

 

■提携先:東京真珠株式会社(C)
 課題:日本の真珠を用いた「小ハレの日」ジュエリーを企画しよう!
 発表:C3班 発表タイトル:凛

 

■提携先:株式会社マイナビ(D)
 課題:「大学園祭」を盛り上げる、楽しい企画を考える!
 発表:D9班 発表タイトル:人の見た目は○○%?

 

■提携先:株式会社白子(E)
 課題:白子のりをつかって新商品を考えてみよう!
 発表:E7班 発表タイトル:白子のりでKawaii商品を考えてみた

 

■提携先:美瑛町(F)
 課題:若者が行きたくなるような「アンテナショップ『丘のまち美瑛』」の改善の提案
 発表:F5班 発表タイトル:美瑛の色をたべる

 

各課題の発表後は、審査、表彰式が行われ、参加した学生の投票で選ばれる「学生賞」にF5班の美瑛町アンテナショップの改善案、提携団体と教員の投票で選ばれる「提携団体・教員賞」にC3班の鈴蘭をモチーフとしたジュエリーの提案、キャリア教育センター所長・高山宏副学長が選ぶ「キャリア教育センター所長賞」にはE7班の白子のりを使ったスイーツの新商品提案が選ばれ、それぞれに賞状と副賞が贈られました。

 

2018_CDP1

「学生賞」:F5班 副賞はのりの詰め合わせ(株式会社白子提供)

2018_CDP1

「提携団体・教員賞」:C3班 副賞は賞名が焼印されたカステラ(株式会社文明堂東京提供)

2018_CDP1

「キャリア教育センター所長賞」:E7班 副賞は図書券(3,000円)

 

表彰式では高山副学長から、「採点は僅差でどの発表も素晴らしかったが、企画に意外性があるものを選出した」と驚きにまつわるエピソードを交えながら各班の講評が行われました。

2018_CDP1

賞は逃しましたが、B9班の企画は実際に採用され、株式会社iDAにて実際に講座が行われます。2月28日(金)の特別セミナーをぜひチェックしてみてください。