お知らせ - 2019年

日本経済評論社の小冊子で「大妻ブックレット・シリーズ」を紹介 , ,

日本経済評論社 評論215

大妻女子大学では2018年に迎えた創立110周年を記念して、本学教員の優れた研究成果やユニークな教育活動を広く社会へ発信する「大妻ブックレット・シリーズ」(日本経済評論社刊)を創刊しています。

このたび、出版元である日本経済評論社の「評論 No.215」に大妻ブックレット出版委員会委員長の社会情報学部社会生活情報学専攻・山崎志郎教授による紹介記事が掲載されました。

「評論」は、同社が出版する専門書に差し込まれる小冊子で、同社の本の購入者と過去の執筆者に対して、新刊書を紹介する目的で発刊されています。学問における問題提起も含まれており、読者と研究者の相互交流に寄与しています。


山崎教授による紹介記事はこちらをご覧ください。


大妻ブックレット

紹介された3冊



関連記事