お知らせ - 2019年

地域連携プロジェクト、続々と実施 , , ,

大妻女子大学地域連携推進センターでは、学生の主体性や自立心が身に付く地域連携活動の一層の推進と発展を図ることを目的に、地域連携プロジェクト活動を行っております。


今年度採択された3件の活動報告「体験から学ぶ防災~防災と言わない防災を目指して~」(研究代表者:人間関係学部人間関係学科・堀洋元准教授)、「能登の里海を守る:地域の活性化と海育普及プロジェクト」(研究代表者:社会情報学部環境情報学専攻・細谷夏実教授)、「千代田&多摩地域 子供自然体験教育プロジェクト」(研究代表者:家政学部ライフデザイン学科・甲野毅准教授)が、地域連携推進センターホームページに掲載されましたのでぜひご覧ください。


【地域連携プロジェクト報告】体験から学ぶ防災~防災と言わない防災を目指して~

【地域連携プロジェクト報告】能登の里海を守る:地域の活性化と海育普及プロジェクト

【地域連携プロジェクト報告】立川市環境フェアへの参加 家政学部ライフデザイン学科 環境教育学ゼミナール