お知らせ - 2019年

日本心理学会「心理学ミュージアム」にて最優秀作品賞を受賞 コミ文・竹部専任講師 ,

takebet

今年4月に着任した文学部コミュニケーション文化学科・竹部成崇専任講師が、日本心理学会が運営する「心理学ミュージアム」において2019年度の最優秀作品賞を受賞しました。


日本心理学会は全国規模の心理学の総合学会では最も歴史のある学会で、機関誌『心理学研究』等を刊行するとともに、心理学での研究成果の一端を「心理学ミュージアム」としてWebで公開しています。

今回、最優秀作品賞となった竹部専任講師の『他人のためにお金を使う方が幸せになる―向社会的支出と幸福感―』も、「心理学ミュージアム」で公開されております。心理学に関わる職種の方だけでなく、心理学に関心のある方、進路選択を考えている中学生、高校生にも興味を持っていただける内容になっています。ぜひご一読ください。


関連リンク