お知らせ - 2019年

学生が考案した「2wayスカート」を商品化! 課題解決型授業CDP , , ,

本学学生が考案した「2wayスカート」が、株式会社レナウンのレディースブランド「ensuite(エンスウィート)」から「ツイルジャージスカート」として商品化されました=下写真


これは、企業や自治体などから提示された課題に、学生らがチームに分かれて解決策を提案する課題解決型授業「キャリア・ディベロップメントプログラム(CDP)」の2018年度の成果の一つ。


学生らは、株式会社レナウンから提示された課題「私たち女子大生が一緒に出掛けたくなる お母さん、お父さんのアパレルの企画」に対し、40~50代の働くお母さんをターゲットに、「仕事や年齢・体型に関係なく、笑顔でファッションを楽しんでほしい」とのコンセプトのもと、仕事モードと母親モードが切り替えられるよう、スカートの両脇につけたファスナーの開閉で、「セミタイト」にも「フレア」にもなる「2wayスカート」を提案しました。

同商品は、こうした学生らのアイデアをもとに同社が製作したもので、3月13日から「ensuite」ブランド取り扱いの一部、百貨店の店頭で販売されています。