お知らせ - 2019年

大妻の学びを知る 2019年度「大妻教養講座」はじまる ,

kyouyoukouza190404

大妻女子大学では新入生を対象に、入学直後に集中的に行われる必修科目大妻教養講座を開講しています。

本学がどのような建学の精神・伝統・特質を持っているかを学び、学生が誇りと自信をもって本学での生活を送ることができるように、全8回のオムニバス形式で行われます。


「大妻での学びで人生の旅立ちを」と題した伊藤正直学長による講座では、「女性が学ぶ・女性が働く」をテーマに、本学の歴史から女子大学で学ぶ意義、女性の働き方について伊藤学長の専門である経済学の視点を織り交ぜた講義が行われました。特に近年の女性のワーク・ライフ・バランスを踏まえ、本学が新たに制定した3つのミッション=「学び働き続ける女性の育成」、「女子教育に積極的な教育・研究」、「持続可能な共生社会への貢献」に言及し、本学で学ぶ意義を丁寧に解説しました。


大妻教養講座は、入学した学生が有意義な大学生活を送ることができるように、本学教員のほか、弁護士、カウンセラー、卒業生など多彩な講師が担当して行われます。

2019年度の内容は次のとおり。

1.大妻コタカ先生が目指したもの(講師:井上小百合 大妻コタカ記念会会長)
2.大妻での学びで人生の旅立ちを(講師:伊藤正直学長)
3.専門的学びの魅力(講師:各学科長ほか)
4.大妻の学部を知る(講師:各学部長・在学生)
5.女子大学生を待っている危険(講師:弁護士)
6.青年期のメンタルヘルス(講師:本学カウンセラー)
7.より良いキャリア形成を目指して(講師:キャリアカウンセラーほか)
8.大妻での学びと人生(講師:本学卒業生)