お知らせ - 2019年

秋田県と就職支援協定を締結 ,

akita_teiketsu

この度大妻女子大学は、秋田県と2019(平成31)年1月23日付で「秋田県と大妻女子大学との就職支援に関する協定書」を締結しました。

これは本学と秋田県が、相互に連携・協力し、学生に対し秋田県内の企業情報等を提供するなどの就職活動を支援することで、秋田県へのU・I・Jターン就職の促進を図ることを目的としています。


同日に秋田県東京事務所で締結式が行われ、秋田県東京事務所・金子治生所長=写真左=と就職支援センター・石川理惠子部長=写真右=が出席しました。金子所長は、「秋田県は全国トップの人口減少が続いており、若者、とりわけ女性は県外に出て戻らないため、出生数も減少している。このような状況において大妻女子大学と就職協定を締結できることは喜ばしい」と話すと、石川部長は「現在、在学生のうち、秋田県出身者が37人で、そのうち2019年3月卒業予定者は16人おり、5人が秋田県内の企業に内定している。今回の協定をきっかけに、本学としても秋田県への就職促進に協力していきたい」と述べ、今後の連携体制について活発な意見交換が行われました。



関連リンク