お知らせ - 2019年

繊維製品品質管理士(TES)資格取得 大被・田中さん ,

tanakasan

家政学部被服学科4年の田中明日実さんが、7月14日に行われた2019年度繊維製品品質管理士(Textiles Evaluation Specialist=TES)試験に合格、見事に難関資格を取得しました。


繊維製品品質管理士(TES)とは、消費者に供給される繊維製品の品質・性能の向上を図る等、繊維製品の製造や販売を行う企業のなかで活躍するスペシャリストで、ファッションビジネスにおいては必携の資格ともいわれています。(一社)日本衣料管理協会の行う認定試験5科目を取得すると合格になります。


高校時代から被服の素材や品質管理について学びたかったという田中さん。本学のオープンキャンパスでTES資格を知り、合格率は例年20%前後という難関資格であることからチャレンジしたい気持ちが高まりました。

資格取得に向けては、(一社)日本衣料管理協会から出版されている公式のテキストを徹底的に活用したほか、記述式対策は、本学で独自に行われるTES講義の講師からアドバイスをもらいました。日頃の授業も出題範囲の広いTES対策に大いに役立ち、特に3年次に履修した「ケーススタディ」では事例問題について学び、大変参考になったそうです。


 田中さんは今回の取得について「昨年は5科目中4科目しか合格できず、残りの1科目を合格したいという強い思いがあったのでとても嬉しかったです」と喜びを語りました。卒業後は大手百貨店の総合職として働く予定の田中さん。「TES資格で得た知識は流通の流れや販売で役立てたいと思います」と今後の抱負を語りました。



関連リンク