お知らせ - 2019年

本学学生が「ぶらチヨダ」特集レポートに挑戦、虐待防止街頭キャンペーンにも参加! , , ,

本学の学生が地域連携・社会貢献活動に積極的に参加しております――。


一つは、千代田区内近接大学の高等教育連携強化コンソーシアム(※)のプロジェクトの一環として、本学学生9人が千代田区商工団体が運営する公式イベントナビ(地域情報総合サイト)の特集「ぶらチヨダ」で、千代田区の新たな魅力を学生目線で紹介するレポーターに挑戦しています。


また、11月18日(月)には、人間関係学部人間福祉学科・藏野ともみ教授と学生9人が千代田区の虐待防止街頭キャンペーンに参加し、JR秋葉原駅周辺で警視庁職員や地域の方々と共に「児童・高齢者・障がい者への虐待防止」等を呼びかけ、グッズを配布しました。



千代田区の虐待防止街頭キャンペーン

詳しくは、以下の地域連携推進センターホームページをご覧ください。



(※)千代田区内近接大学の高等教育連携強化コンソーシアムとは、2018年4月に千代田区内の徒歩圏にキャンパスが近接する5大学(大妻女子大学・大妻女子大学短期大学部、共立女子大学・共立女子短期大学、東京家政学院大学、二松学舍大学、法政大学)が、経済社会の健全な発展の推進力となることを目指し、千代田区(関連団体等を含む)、地域産業界等とともに、近接の立地等を生かした連携を図ることにより、学生の学びや社会の人材養成に対する要請など多様なニーズに適切に対応することを目的に設立。