お知らせ - 2018年

スクールキャラクター「おーたん」の着ぐるみ完成 ,

おーたんお披露目

本学公式スクールキャラクター「おーたん」の着ぐるみが完成し、2018年10月3日に行われたスポーツフェスティバルでお披露目されました。

当日は、着ぐるみ製作に携わる学生らが「おーたん」を紹介。登場した「おーたん」も可愛くポーズを決めるなど、会場を大いに盛り上げました。また、お披露目会終了後には、一緒に写真を撮りたいという学生たちが「おーたん」を囲む様子も見られ、さっそく人気を集めていました。

これから本学の文化祭や地域のイベントなどに参加する予定です。参加イベントについては、創立110周年記念特設サイトをご覧ください。


おーたんミーティング

今回の着ぐるみ製作は、大妻学院創立110周年記念事業の一環として、本学事務職員が企画したもの。事務職員と学内公募で集まった学生31人が、おーたんの仕様や活用方法について話し合いながら、約4カ月かけて製作しました。

今後は、使用マニュアルの作成や貸出手続きの実施など、多くの人に着ぐるみを使ってもらうための運用面の整備に取り組んでいきます。


「おーたん」は、大妻学院創立100周年記念事業として、2007年にキャラクターデザインの募集を実施し、学内投票と選考により誕生した学院オリジナルキャラクター。ボディは大妻の頭文字「O」の筆記体からなり、腹部のアルファベットotsumaで学校名を表現しています。

また、「おーたん」の頭の花は可憐な女性らしさを、にこやかな表情は常に笑顔を忘れない慈愛の心を、大きな目は現代の世相に幅広い視野を持つ柔軟性を、大きな手足はさまざまな物事に前向きに取り組む積極性を表現しており、大妻の学生のイメージを象徴しています。



関連リンク