お知らせ - 2018年

千代田区立千代田図書館で「女子教育を支え続ける大妻学院の宝物」開催 10/9~27 ,

創立者・大妻コタカが監修した教科書や著書など、本学が保存する貴重な資料を展示した企画展「女子教育を支え続ける大妻学院の宝物」が、10月9日(火)~27日(土)に千代田区立千代田図書館9階の出張古書店コーナー「としょかんのこしょてん」で開催されます。


これは、大妻女子大学教職総合支援センター・深水浩司常勤特任講師が取り組む地域連携プロジェクト「神保町の出版と書店を元気にするプロジェクト」の一環として開催するもの。同プロジェクトでは、神田古書店連盟や千代田図書館らと連携し、神保町が育んできた出版文化や書店文化、町の文化をより広い世代や層に周知、利用をうながす活動に取り組んでいます。


また、10月24日(水)~12月15日(土)には、大妻学院創立110周年記念事業「コタカが生きた時代展」が大妻女子大学博物館(図書館棟地下1階)と大妻女子大学図書館で開催。同展では創立者・大妻コタカおよび大妻良馬に関する収蔵品、著作物を展示するとともに、図書館1階の展示コーナーではコタカが生きた時代の図書や雑誌なども展示します。



関連リンク