お知らせ - 2018年

SNSやアプリを取り入れて課題解決 平成29年度CDP合同発表会開催 , , ,

3月24日に千代田キャンパスで「平成29年度大妻女子大学CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)」の合同発表会が開催されました。

CDPとは、企業や行政団体と提携し、提示された課題に学生がチームを組んで取り組み、女子大生らしい感性や情報収集力で企画・解決案をコンペ形式で提示するPBL型(プロジェクト型)授業。優れた提案は企業などによって実際に商品化されることもあるため、学生らも目を輝かせ真剣に取り組んでいます。


合同発表会は、CDP授業で取り組んださまざまな課題で優秀とされたチームが年度末に一堂に会して行われるもの。平成29年度は優秀チームとして、千代田キャンパスから6チーム、多摩キャンパスから2チームが登壇し、課題解決への取り組みやプレゼンテーション能力などを競いました。

会場には、提携先企業の関係者や学生らのほか、同日開催されていた「新高3・高2年生向け学科説明会」に来場した高校生らも会場に足を運び、熱心に聞き入る姿も見られました。


表彰式の様子


最優秀賞に輝いたのは、株式会社ロッテアイスから提示された「女子大生が考える、私たちにとって魅力的な新しいジェラートショップ」の課題に取り組んだ千代田キャンパスのチームでした(上写真)。


学生らは、「ジェラート×和」をテーマに、SNSを活用する女子大生をターゲットに設定し、アンケートを実施。アンケートでは和のイメージとして「落ち着く、癒やし」等が挙がり、カフェの利用に関する内容では5割近くが2時間程度カフェに滞在しているという結果が。それを踏まえ、落ち着いた雰囲気で、周辺に大学が多くアクセスが良いことなどから、店舗の立地を神楽坂に設定し、店名はイタリア語でまた来るねという意味の「Ritornero(リトネロ)」に。内装も“和モダン”を意識した、掘りごたつがあるくつろげる空間を提案。プレゼンテーションでは、よりイメージが伝わるように内部の様子をコンピュータグラフィックス(CG)動画で表現しました。

メニューは、きなこやみそ、甘酒といった和のフレーバーのジェラートに、油揚げやみたらしソースなどをトッピングするといった和テイストのメニューを考案。インスタ映えを意識した季節ごとのフレーバーや、江戸切り子への盛り付けなどワクワクするジェラートメニューの提案を行いました。

提携先のロッテアイスの方からは、「具体的で実現性のある内容や、CGなどを駆使したプレゼンテーション能力の高さとチームワークが良かった」との講評がありました。来場者からも、「店舗が実現したら、ぜひ行ってみたい」「実際にメニューを食べてみたい」といった期待の声があがりました。


2018_CDP2num

①発表タイトル ②発表の様子 ③店舗の外観イメージ ④内部のCG動画 ⑤掘りごたつのイメージ ⑥メニューの例


当日発表したその他チームの提携先企業、与えられた課題、発表タイトルは次のとおり。



2018_CDP1

チーム名:2班(千代田キャンパス)▽発表タイトル:ハートフルツアー~おなかも心も満たされっさー~▽提携先:若狭町▽課題:若い女性のための「美活ツアー」の企画▽提案内容:若狭町の「梅」「温泉」「海鮮」に注目したツアーを企画。特産品とスイーツのコラボ商品を開発し、SNSを使ったプロモーション活動を行う。



2018_CDP3

チーム名:チーム6(多摩キャンパス)▽発表タイトル:女子大生の視点から商品の可能性を広げる▽提携先:ソントン株式会社▽課題:ソントンの商品の認知度を向上すべく、インスタグラムの投稿内容及びその方法を考える▽提案内容:ソントンの商品(ファミリーカップ)を使い、インスタ映えする子どもと一緒に楽しめるアイデア料理の発信。



2018_CDP4

チーム名:6班(千代田キャンパス)▽発表タイトル:Let’s 乳(NEW)美活▽提携先:一般社団法人Jミルク▽課題:大妻から発信!新しいミルクカルチャーの創出▽提案内容:朝食の欠食率の高い女子大生のために、大妻の学生食堂Kotacafé(コタカフェ)で牛乳を使った料理で朝食を提供するサービスを提案。



2018_CDP5

チーム名:9班(千代田キャンパス)▽発表タイトル:MEALK~牛乳で可愛いと健康をサポート~▽提携先:一般社団法人Jミルク▽課題:大妻から発信!新しいミルクカルチャーの創出▽提案内容:牛乳を使った料理で、不足しがちな栄養素を効率良く摂取するためのアプリを提案。


2018_CDP6

チーム名:おふぃすかじゅある(多摩キャンパス)▽発表タイトル:そぼろと野菜のやさしさ三食丼、ゴロゴロ野菜のコトコトスープ、ぷるぷる牛乳プリン▽提携先:株式会社グローバルキッズ▽課題:給食の献立▽提案内容:子どもたちが喜び、コミュニケーションをとりながら食べられるメニューや、親子で一緒に調理できるメニューを提案。


2018_CDP7

チーム名:5班(千代田キャンパス)▽発表タイトル:3MOVE~なんか気になる仮囲い~▽提携先:株式会社熊谷組▽課題:見る人を幸せにする建設現場の仮囲いの提案▽提案内容:熊谷組のマスコットキャラクターの活用や、季節に合わせたメッセージを表示するなど、地域とのコミュニケーションとなる仮囲いを提案。


2018_CDP8

チーム名:7班(千代田キャンパス)▽発表タイトル:ついつい310に行きたくなる▽提携先:水戸ホーリーホック▽課題:若者がスタジアムに足を運びたくなるイベントの企画▽提案内容:茨城県内の10~20代女性を対象に、季節に合わせたイベントを企画し、季節や期間限定のスタジアムグッズを配付。YouTubeなどを使ったイベント情報の拡散を提案。