お知らせ - 2017年

3年連続私大トップに 科研費助成事業「家政・生活学一般」

文部科学省が10月10日に発表した「平成29年度科学研究費(科研費)助成事業の配分について」において、大妻女子大学は細目別採択件数(過去5年間の新規採択の累計数)「家政・生活学一般」分野が5件で、私立大学中、3年連続1位に輝きました! 国公立大学を含めた順位では3位、科研費配分額は2,180万円でした。

科研費は人文・社会科学から自然科学まで、すべての分野の学術研究を発展させることを目的とした助成金で、審査を経て、独創的・先駆的な研究に対して交付されるものです。


他分野を含めた全体での機関別配分額(新規採択+継続分)は合計7,202万円(採択件数47件)で、科研費が配分された私立大学565校中99位、私立女子大学の中では4 位となりました。


関連リンク