お知らせ - 2017年

大妻女子大×髙島屋「VIVID銘仙ゆかた」 学生プロデュースのフロアショー開催 , ,

高島屋フロアショー20170708_1

大妻女子大学家政学部被服学科と髙島屋がコラボした「VIVID銘仙ゆかた」――。

そのプロモーション活動の一環として、同学科・中川麻子准教授(染色デザイン研究室)のゼミ生らが、7月8日に横浜髙島屋で新作ゆかたのフロアショーを行いました。


高島屋フロアショー20170708_2

ゼミ生たちは、本学被服学科生がセレクトした「ダリア」「亀甲+カメリア」「トンボ」「水面+波縞」4柄の復刻版銘仙柄ゆかたのほか、髙島屋の2017年新作ゆかたを着用し、披露。授業で学んでいるテキスタイルデザインやファッションデザインなどの知識を生かし、ゆかたの素材や色彩、柄の雰囲気に合わせた帯や小物、ヘアスタイルを提案するなど、トータルコーディネートのプロデュースもしました。

また、ゼミを代表して3人の学生がメディアへの広報活動に協力したこともあって、朝日・読売・毎日新聞のほか多数の紙面に、今回のコラボのことやフロアショーの告知が取り上げられ、注目を集めていました。


被服学科3年で同ゼミに所属する植木綾香さんから当日のレポートが届いています。こちらをご覧ください。


関連記事