お知らせ - 2017年

2008年にスタートした「千代田キャンパス再開発プロジェクト」が完結! 3月28日に大学校舎G・H棟が竣工 , ,


2008年にスタートした「千代田キャンパス再開発プロジェクト」が、大学校舎H棟の竣工(2016年5月)とG棟の竣工(2017年2月)に伴って、ついに完結しました。

3月28日(火)に「G棟・H棟竣工式」と同プロジェクト完結も祝う「竣工祝賀会」が行われ、地域住民や工事関係者らおよそ250人が集まりました。当日の様子は、新世紀プロジェクト特設サイトをご覧ください。


「千代田キャンパス再開発プロジェクト」とは、2008年に創立100周年を迎えた学校法人大妻学院が、次の100年(新世紀)に向けて掲げた経営指針の一つである「キャンパスの集約」を実現するためのもの。多摩キャンパスの学生を受け入れる環境を整備し、教室の増設やアメニティの充実を目的に、新校舎の増築に取り組んできました。

これまでに、本館(E・F棟)、別館J棟が完成し、今回の大学校舎G棟・H棟の竣工により同プロジェクトは完了。多摩キャンパスから千代田キャンパスへの移転は、2016年度から比較文化学部が、2017年度からは社会情報学部が段階的に行っています。

なお、千代田キャンパス再開発プロジェクト完了に伴い、同プロジェクトと学生寮の整備(改築)を含めた「大妻新世紀プロジェクト」も完結しました。