お知らせ - 2017年

英語教育研究所と管理栄養士スキルアップセンターが新設されました ,

大妻女子大学の附属施設として、「英語教育研究所」と「管理栄養士スキルアップセンター」が新しく設置されました。

英語学習・教育を全学的に主導 英語教育研究所

英語教育研究所は、国際社会で活躍できる人材の輩出を目指し、学生の英語の学びをサポートするために設置されました。英語教育に関する研究を行い、その研究成果に基づき全学的な視野から全学共通外国語科目(英語)を支援するとともに、学生の英語学習の環境整備と英語教育の改善を主導します。英語演習室兼自学自習室の運営、英語のe-learning環境の整備、アカデミック・イングリッシュ特別講座の開講や各種英語検定試験の実施・支援などを行う予定です。


栄養ケアプロセスと実践力を身につけた管理栄養士を育成 管理栄養士スキルアップセンター

昨今の超高齢社会において、高齢者・在宅傷病者への訪問栄養指導や地域での栄養ケアの啓発ができる管理栄養士のニーズが高まっていますが、実際に病態がわかる、あるいは栄養診断ができる管理栄養士の数は圧倒的に不足していると言われています。そんな実情をふまえて設けられたのが管理栄養士スキルアップセンターです。

管理栄養士スキルアップセンターは食物学科管理栄養士専攻を有する家政学部の附置施設です。疾病予防・治療や在宅療養における栄養問題の調査・研究と情報収集・発信を行い、医療機関等に所属する現役管理栄養士および潜在有資格者(管理栄養士)を対象とした各種講座や講演会・研究会などを開催して、栄養ケアプロセスと実践力を身につけた管理栄養士の育成に努めます。将来的には地域住民に対する栄養相談の実施なども検討しています。