お知らせ - 2017年

合格率93.9% 第31回管理栄養士国家試験

2017(平成29)年第31回管理栄養士国家試験(3月19日実施)の結果が5月9日、厚生労働省から発表されました。本学は家政学部食物学科管理栄養士専攻新卒者49人が受験し46人が合格し、合格率93.9%で全国新卒者平均92.4%を1.5%上回りました。



 受験者数合格者数合格率
本学管理栄養士専攻新卒者49人46人93.9%
全国の管理栄養士養成課程修了者(新卒者のみ)9,425人8,704人92.4%
全国の管理栄養士・栄養士養成課程修了者19,472人10,622人54.6%

管理栄養士の免許取得を目標に専門知識・技術を習得する管理栄養士専攻では、卒業と同時に栄養士免許と管理栄養士国家試験受験資格が取得できます。授業は国家試験ガイドラインに沿った内容で構成し、試験に合格するための基礎力をしっかり養うことができます。また、各分野担当教員とクラス指導主任が協力して指導にあたり、学生が細やかなアドバイスを受けられる体制を整えるとともに、4年次からは毎月模擬試験を実施。夏季休暇中はゼミ室がグループ学習の場として提供され、2月には直前対策講座を実施するなど、充実したサポートを行っています。


なお家政学部は今期、附置施設として管理栄養士スキルアップセンターを設置しました。管理栄養士を対象とした講座・講演を開催し、栄養ケアプロセスと実践力を身につけた管理栄養士の育成にも力を入れています。