お知らせ - 2015年

ミニ消防服制作が評価 東京消防庁から感謝状贈られる , ,

服部感謝状2015

大妻学院は防火に関する広報を積極的に推進し地域社会の安全安心に寄与したとして、東京消防庁から11月13日付けで感謝状が贈られました。これは本学課外活動団体「服部(ふくぶ)」が同庁麹町消防署の依頼で2010年から行っている火災予防運動への協力が評価されたものです。


服部は文化祭でのファッションショー開催とその衣装制作を主な活動にしています。その技量を知った麹町消防署が2010年、火災予防PRを目的として、麹町四丁目交差点角(地下鉄麹町駅下車)に設置されているブロンズ像用のミニ消防服制作を依頼。以降、服部は春と秋の年2回、火災予防週間に合わせてミニ消防服を仕立てて着衣させ、道行く人への注意喚起に一役買っています。


今秋行った着衣の様子(写真)は本学公式Facebookに掲載していますのでどうぞご覧ください。また、同署ホームページにも「ブロンズ像が消防隊に変身!」と取り上げられています。


銅像と服部