お知らせ - 2015年

ADADA Japan 2015研究奨励賞受賞 社情・中野専任講師 , ,

adada社情報 中野講師

社会情報学部情報デザイン専攻の中野希大専任講師が、8月25日に武蔵野美術大学で開かれた第2回ADADA Japan学術大会で、「ADADA Japan 2015 研究奨励賞」を受賞しました(写真上)。


同大会はデジタルアート、デジタルメディアに関連する幅広い研究・制作分野に関して、最新の成果を発表する場とされています。受賞したのは、中野専任講師が共同研究者の首都大学東京助手・渡辺真太郎さんと発表した「プロジェクションマッピング技術を用いた物理的空間に溶け込むインフォグラフィックスの開発」。大会発表総数約80件のうち、受賞したのは6件(※一般研究者対象)です。

詳しい発表内容は情報デザイン専攻ホームページをご覧ください。