お知らせ - 2015年

11/16~20 コタカフェで食を通じた難民支援を実施 , ,

M4Rチラシ

千代田キャンパスの学生食堂kotacafé(コタカフェ)は、11月16日(月)から20日(金)までの5日間、在日難民への支援活動「Meal for Refugees(M4R)」を実施し、アゼリ、ネパール、クルド、パキスタン、ミャンマーの5カ国12種類の家庭料理を日替わりで提供します――。


これは、「学生食堂」で提供する「難民の故郷の味」を食べることで、1食あたり20円を難民支援として寄付されるとともに、難民への関心・理解を深める取り組みです。


今回の導入は、同活動に賛同した文学部コミュニケーション文化学科の学生有志13人が、kotacaféに働きかけて実現したもの。活動メンバー代表で、同学科4年の小関彩奈さんは、「kotacaféのみなさんの協力もあり、本学で初めての“M4R”の導入を実現することができてうれしいです。事前の試食会でも好評を得たメニューばかりなので、多くの方に召し上がってほしいです」と話しています。

ぜひ味わって、難民支援にご協力ください。


期間中のメニューは次のとおりです(各日50食限定)。


11月16日(月) トマトソースの肉じゃが、カラフルサラダ〔アゼリ〕

11月17日(火) 豚肉のガラムマサラ、ピリ辛漬物アツア、レンズ豆のカレースープ〔ネパール〕

11月18日(水) 鶏肉とジャガイモのスパイス煮込み、タピオカとさつま芋のデザート〔ミャンマー〕

11月19日(木) レンズ豆とトマトの煮込みスープ、羊飼いのサラダ、ヨーグルトスープ〔クルド〕

11月20日(金) 炊込みご飯ビリヤニ、ナッツとレーズンのパンプディング〔パキスタン〕

 ※〔 〕は難民の出身地域・国