お知らせ - 2015年

福祉の魅力を発信 人間福祉学科

福祉の魅力

近年、社会からの期待が高まっている「福祉」の仕事――。


大妻女子大学人間関係学部人間福祉学科は、10月18日(日)に本学多摩キャンパスで「フクシの魅力☆発見セミナー」を開催しました。
 これは東京都が今年度から実施している、福祉の魅力をより多くの人に伝えるための企画に賛同したものです。


 “特別なニーズを持った人に、特別な支援をすること”というイメージを持った人が多い福祉ですが、ライフスタイルが多様化した現代では、福祉問題も多岐にわたり、福祉は誰にとっても他人事ではない身近なものになっています。

こうした背景から、人間福祉学科では、「福祉」の奥深さや裾野の広さを、地域の中・高校生を中心にさまざまな世代に感じ取ってもらいたいという想いのもと、一般社団法人FACE to FUKUSHI共同代表の河内崇典さんによる特別講演「これからの“FUKUSHI”を見て・知って・考える」や本学教員による対人援助、介護技術などの体験を行いました。

当日の様子は、人間関係学部ホームページをご覧ください。