お知らせ - 2014年

披露宴について提案 家政学部CDP成果発表会(パート2) , ,

CDPⅠ_1 大妻女子大学「家政学部CDP(キャリア・デベロップメントプログラム)Ⅱ」のリポートに続いて、11月8日(土)に行われた「CDPⅠ」の内容(写真)をお伝えします。
 家政学部の1年生81人が「CDPⅠ」で取り組んだのはテーマ「披露宴の新しい演出」。女性にとって憧れの披露宴の演出を立案し、提携先の「(株)ノバレーゼ」(ブライダル関係)の皆さんを招いてプレゼンテーションを行いました。

さまざまな視点から提案 CDPⅠ

CDPⅠ_2 学生らは、12班に分かれてさまざまな視点から披露宴の演出を提案しました。オフシーズンの冬に着目してこたつテーブルを利用する案(写真左)、ウエディングドレスに映像を投影するプロジェクションマッピングを使った案(写真右)、美しい夜景が見える場所での平日ナイトウエディングなど、斬新な案がずらり―。どの班もアンケート調査を行い、なぜこの案なのかという根拠をしっかりと説明していました。
 各班8分のプレゼンテーションに質疑応答を含めて10分の持ち時間で行われた発表は、1つの班が終わるごとに提携先のノバレーゼからコメントをいただき、「理由付けと根拠、さらにストーリーを見せてくれてとても良かった。費用まで踏み込んでいれば完璧でした」や「現状の会社のやり方とは真逆で、発想の転換が必要かなと思わせるぐらいに斬新なアイデアでした」など、高評価を受けていました。

入賞作品をご紹介!

 最優秀賞は「NWI~夢のひとときを~」と題して、離島を舞台にGreenは森、Whiteはお城、Blueは海と色別にテーマを設定し、両親への感謝を中心とした参加者全員が楽しめるオプションを数多く用意した4班。「根拠がしっかりしていて、会社の方針まで反映されていたのがすばらしい」との評価をいただきました。
 全12班の中から、最優秀賞1、優秀賞2、アイデア賞2が選ばれ、表彰状が贈られました。加えて、副賞として最優秀賞には5万円分、優秀賞には3万円分のノバレーゼ系列レストランの食事券が贈呈されました。(下写真は、最優秀賞4班のプレゼンテーションの一部

CDPⅠ_3

CDPⅠ_4 優秀賞は「MIRACLE ILLUSION」と題してお色直しで洋風から和風にガラリと雰囲気を変えサプライズする演出を提案した1班(写真左)と、「しゅくはく婚」と題して金曜日の夜から一泊二日での披露宴を提案した10班(写真右)が受賞。10班は「40代以上の人が一泊二日の結婚式に参加しても良いと考えているデータは、会社でも持っていないデータでとても勉強になった」と嬉しいコメントをいただきました。
 このほか、アイデア賞には「未来へとつなぐ結婚式」と題して、おなかに赤ちゃんがいるカップルをターゲットに平日ナイトウエディングを提案した3班とファッションショー「ノバコレ」を提案した8班が選ばれました。
 総評として「今、学生である皆さんにとってあまり身近ではない披露宴について、こんなにも一生懸命考えてくださって感謝しています」とコメントがあり、続けて「こんな披露宴ならぜひやりたいと思う人」と問いかけると、全員が「はい!」と元気に挙手。熱い思いのこもった提案だったことが感じられる場面でした。

CDPⅠ_5 披露宴の終わりに、新郎新婦がゲストを見送りながらドラジェ(アーモンドに糖衣をかけたお菓子)を配るシーンにみたてて、ノバレーゼの皆さんから全員にドラジェやマーブルチョコが入った小箱のプレゼントがありました。学生らは、メールでの対応だけでなく、再三に渡り来校しご指導くださったお礼を伝えながらプレゼントを受け取り、握手をして別れを惜んでいました(写真)。

 全12チームの発表タイトルは次のとおりです(発表順に配列。丸数字は写真番号)。
 ①MIRACLE ILLUSION(1班)、②冬婚(2班)、③未来へとつなぐ結婚式(3班)、④NWI~夢のひとときを~(4班)、⑤四季フル活用!披露宴(5班)、⑥~ミュージカル・アトラクション要素を取り入れたみんなで作る物語性のある結婚式~(6班)、⑦感夢祭(7班)、⑧ノバコレ~NOVARESE COLLECTION~(8班)、⑨一泊二日 大人の函館ウエディング~とびっきりの贅沢をあなたに~(9班)、⑩しゅくはく婚(10班)、⑪理想のウエディングを叶えるために(11班)、⑫share婚(12班)

CDPⅠ_6