お知らせ - 2013年

【満員御礼】◆千代田区民等募集◆フードコーデ&フラワーアレンジ講座 11/30・12/14 ,

※第4回は定員に達しましたので募集を締め切ります。どうかご寛恕ください。[12月3日更新]

 公開講座&ワークショップ「フードコーディネート基礎講座&テーブルフラワーアレンジメントワークショップ」の第3回を11月30日(土)、第4回を12月14日(土)の両日午後2~4時に大妻女子大学千代田キャンパスで開催します。
 テーマは第3回が「心ポカポカ暖かフードコーディネート」、第4回は「クリスマスフードコーディネート」です。対象は、千代田区在住・在勤・在学の方。参加費500円(花材費)。準備の都合上、参加希望者全員の必要事項をメールで各締め切り日までにご連絡ください(先着順で早期に締め切る場合があります)。詳しくはこちらをご覧ください。

第3回ポスター第4回ポスター

 本学短期大学部家政科・高橋ユリア教授の平成25年度千代田学の取り組み「ホスピタリティーのある心豊かな食卓への試みII―千代田区民への実践的な取り組み方法の検討―」として開かれる本講座。11月2日「秋の夜長のフードコーディネート」をテーマに初の対話型形式で行われた前回(第2回)の様子は次のとおり。

秋の季節感いっぱいの花材を使って

フラワーアレンジメント 講座の冒頭、高橋ユリア教授から「ホスピタリティとは心のこもったおもてなしのことだが、相手の立場に立って行うのが本当のホスピタリティだと考えています」と解説があり、続いて栗やきのこ、うさぎの画像を使って「秋」をテーマにしたフードコーディネートの例をパワーポイントで紹介、しっかりフードコーディネートについて学んでから実践に入りました。
 今回の花材は、ラズベリーみたいな「紫小町」に枝ものの「つるうめもどき」、ストロベリーパープルといわれる「ケイトウ」に「姫リンゴ」など、秋を感じさせるお花がいっぱい。各自コンセプトを決めて自由にテーブルフラワーアレンジメントをスタートしたのですが、自由とはいっても吸水性スポンジのどの位置にお花を挿せばバランスがいいかなどは悩ましく、さらにつるうめもどきの入れ方が難しいこともあり、今回も本学近隣の生花店「泉花園」(千代田区九段南)のフラワー装飾技能士1級・織田豊さん、織田健一さんの巡回指導を受けながら進めました=写真
 対話型講座ということで高橋教授が参加者にこの講座について感じることをインタビューすると「完成したフラワーアレンジメントで家族と一緒に季節感を味わっている」「やる前からワクワク、やることもワクワク、飾って喜ばれ自分も癒やされる」などの答えが返ってきて、まさにこの講座のねらいどおり、ホスピタリティを実践・実感する講座となっていました。