お知らせ - 2013年

大妻の就職支援を紹介 千代田オープンキャンパスで ,

かたつむりバルーン 6月16日の日曜日、大妻女子大学千代田キャンパスでは、2014(平成26)年度入試に向けたオープンキャンパスが開催されました。
 今年度初の開催となるこの日、あいにくの梅雨空となりましたが、大学校舎エントランスでは、この季節に合わせてバルーンアート同好会「ばろん。」が作成した「かたつむり(写真)」が、当日集まった生徒と保護者らおよそ2,300人を出迎えました。

大妻の就職支援を紹介

 この4月に新しくなった本館E棟では「大妻の就職支援の紹介」と題したプログラムが開催され、本学の就職へのサポート体勢や実績などが紹介されました=写真。これは今年から始まった新しいプログラムで、現在の厳しい就職環境のほか、企業が重視するポイントや求める人材など、就職ガイダンスさながらの説明に来場していた受験生と保護者の顔は真剣。

就職支援プログラム 親御さんたちの時代の就職活動との違いも織り交ぜながらの説明に、我が子がこれから経験する世界を心配しながらも、大妻の手厚い指導と層の厚いキャリア・就職支援プログラムに期待を寄せていました。
 最後に、何よりもまずは「明元素(めいげんそ)」。「明」るく「元」気に「素」直に勝るものはない、これに加えてマナーと親への感謝を忘れずに大学生活を送ることが就活への第一歩であると受験生にメッセージを送りました。

多摩オープンキャンパスは23日

 多摩キャンパス(社会情報学部、人間関係学部、比較文化学部)では、今週末の23日(日)に第1回目のオープンキャンパスを開催します。