お知らせ - 2013年

読売新聞などメディアが注目 女子DON , ,

オープニングセレモニー 大妻女子大学学生らが考案し、東武百貨店池袋店地下2階食品売り場で19日から販売されている女性向けヘルシー丼「女子DON」、もう召し上がりましたか――。

 発売開始前日の18日に同店地下1階食品フロアで行われたプレセール(先行販売会)は、全17種類の丼が出そろい、考案した学生らが店頭で販売を担当したことから、新聞・テレビ局など各種メディアが大注目=写真。翌19日の読売新聞朝刊都民版やフジテレビ「めざましテレビ」の午前7時過ぎのニュース、23日テレビ朝日「やじうまテレビ!」の「サキドリ!玉手箱」のコーナーなどで、本学学生が考案した「バジル香るイタリアン海鮮丼」(知床鮨)や「塩だれシーフー丼」(四川飯店)が取り上げられ、リポーターがシーフー丼を試食したり、学生がメニューのポイントを説明したりする姿が放映されました。

 「見た目カワイイ」「バランスバッチリ。ボリュームしっかり」「500kcal以下」のコンセプトで本学学生が考案した丼はこちらの全5品。本日25日(水)で発売が終わるものもありますので、販売期間をご確認の上、どうぞお運びください。

各メディア掲載

写真左からメニューの説明をする本学学生、読売新聞掲載紙面(一部)、シーフー丼を試食するリポーター(めざましテレビ)、説明する本学学生(やじうまテレビ)

プレセールで1抜け決める シーフー丼

プレセール 18日のプレセールでは全17種の女子丼が各10個限定で、午後3時過ぎに一斉に販売開始。3時50分過ぎに、最初に売り切れとなったのが、本学の「塩だれシーフー丼」でした=写真
 オープニングセレモニーで参加大学を代表して「ガッツリ食べてきれいになるぞ、オー!」とシュプレヒコールの声をあげ、シーフー丼考案チームの1人でもある食物学科3年の尾花美咲さんは、1抜けの勝因を「鮮やかな彩りにこだわりつつ、低カロリーを実現させたところだと思います。中華の必須テクニック『油通し』に卵を使わない。ブロッコリーやぎんなんなど油通しの必要がない具材を極力使うなど、カロリーを抑えるために苦心しました」と話します。もちろん味の方も、めざましテレビ中でリポーターが試食の感想を「ユズこしょうのタレがとてもさっぱりしていておいしい」とコメントするお墨付きです。
 シーフー丼は9月25日(水)で販売終了ですが、26日以降は「秋の味覚たっぷりチリソース丼」「さっぱりおろしの和風丼」がラインナップに加わります。ぜひご賞味ください。

シュプレヒコール

シュプレヒコールをあげる尾花さん(中央)