お知らせ - 2013年

平成25年度優秀課外活動団体 表彰される ,

集合写真 平成25(2013)年度の大妻女子大学優秀課外活動団体にパネルシアター部、バドミントン部、多摩校ラケットボールクラブの3団体が選ばれ、12月2日に千代田キャンパス学長室で表彰式が行われました。
 荻上紘一学長は各団体の代表へ表彰状と大妻女子大学千鳥会からの褒賞金(ほうしょうきん)5万円を手渡し、「みなさん、大妻の名を背負ってそれぞれの活動で素晴らしい実績をあげてくれました。これからの活躍も期待していますよ」と激励の言葉を贈りました。(写真は左からバドミントン部、荻上学長、多摩校ラケットボールクラブ、パネルシアター部

 本学では毎年、大会等で顕著な成績を収めたり、社会(地域)貢献活動に積極的に取り組んだ団体を選び、優秀課外活動団体として表彰しています。今年の3団体は以下の成績・活動が評価されました。
 パネルシアター部(2年連続)=児童館・保育園・幼稚園など学外で年間60回以上の公演▽バドミントン部=関東大学バドミントン秋季リーグ戦2位(5部)▽多摩校ラケットボールクラブ=第21回関東学生トーナメント選手権大会優勝。その他、主要な大会でベスト4・ベスト8多数。

「子どもたちの笑顔つくる」と紹介 昨年度優秀団体「ばろん。」 

みんなの大学 昨年度、優秀課外活動団体として表彰されたバルーンアート同好会「ばろん。」が、京王・井の頭線各駅で配布されているフリーマガジン『みんなの大学』12月号(Vol.11・11月18日発行)に取り上げられました。
 沿線のキャンパス情報を掲載する同誌では、12月号の巻頭特集「みんなの部活・サークル」で13校13団体をピックアップ。その中で「ばろん。」は、「アイディアあふれる作品で子どもたちの笑顔つくる」の見出しで、地域イベントで子どもたちに風船をプレゼントするボランティアの様子や、この5月に開かれた東京国体多摩市炬火(きょか)式典会場で制作したバルーンアーチなどが写真とともに紹介されました。〔写真左から同誌の表紙と掲載紙面(一部)〕
 バルーン装飾、バルーンアート教室や風船の配布など、学内外で年間50回近くを超える活動を続ける「ばろん。」。大妻多摩祭(文化祭)でシンデレラの世界を再現したのは記憶に新しいところですが、今週末12月7日(土)に千代田キャンパス本館E棟で行うオープンキャンパスでは、クリスマスツリーの装飾に取り組みます。ご来校の際はぜひご注目ください。


  • 国体炬火イベントをバルーンアーチで彩る 「ばろん。」